プロジェクト

 本プロジェクトの詳細題目は「接合・界面科学を駆使した環境資源エネルギーシステム開発共同研究プロジェクト」であるが.下線部分を繋ぎ合わせて「環境資源開発プロジェクト」と簡潔に表している.本プロジェクトでは,マグネシウムを基本としたエネルギー循環システム構築を目指し,Mg空気電池等の環境調和エネルギーデバイスの開発研究を実施し,デバイス開発に必要な環境調和界面設計と新界面接合技術開発を行う.さらに,加工熱源や検査光線として使用されるレーザー発振加工技術の適用にも取り組む.これらの研究を基に,持続可能な社会実現に貢献して行く.

特任教授
高橋 康夫
招へい教授
内田 成明
招へい准教授
平木 博久
 
招へい准教授
板倉 啓二郎
特任研究員
衡 中衡
 

課題研究テーマ:

  1. Mg空気電池の正極界面接合設計
  2. Mg空気電池高出化と長寿命化に関する研究
  3. 異種材常温超音波接合に関する研究
  4. 太陽光励起レーザーによる微細接合加工
  5. レーザー光による環境構造物接合部欠陥検出
  6. 太陽光励起レーザーによるエネルギー資源創出
  7. 持続可能資源の創出システムに関する研究
 
Copyright© Joining and Welding Research Institute Osaka University. All Rights Reserved.