Ⅰ.研究分野ごとの一般公募研究課題

接合プロセス研究部門

エネルギー制御学分野  ( 田中 学 教授 ・茂田 正哉 准教授 ・田代 真一 助教  )

  1. アークプラズマの発生と制御および材料プロセスへの応用
  2. 溶接アーク現象,溶融池現象および溶接輸送現象解析
  3. 熱プラズマ材料プロセスの数値計算シミュレーション
  4. 熱プラズマの計測および診断
  5. アーク放電電極の開発と最適設定


エネルギー変換機構学分野  ( 節原 裕一 教授 ・内田 儀一郎 准教授 ・竹中 弘祐 助教  )

  1. プラズマ―材料相互作用の解明と先進的な表界面制御プロセスの研究
  2. 新しいプラズマ源、粒子ビーム源の開発と高度プロセス技術(CVD、PVD)の研究
  3. 大面積・低ダメージ・高密度プラズマ源の開発と先進的プロセス制御技術の開発
  4. 無機/有機ハイブリッドデバイス創製に向けたソフトマテリアルプロセス科学の開拓と先進的グリーンナノテクノロジーの開発
  5. 生体適合性に優れた革新的医療用プラズマ源の開拓


加工プロセス学分野  ( 塚本 雅裕 教授(兼)  )

  1. 高能率・高効率・低環境負荷溶接・接合プロセスの開発と評価
  2. 新機能材料の溶接・接合・切断プロセスの開発と評価
  3. 軽量構造材料の溶接・接合・切断プロセス開発と評価
  4. 数値シミュレーション援用による溶接・接合・切断加工システムの知能化、最適化
  5. エネルギービームによる新表面改質機能の創製
  6. エネルギービームと物質との相互作用現象の解明
  7. エネルギービームによるクラッディングおよび積層造形技術の開発
  8. エネルギービームによる機能性セラミックス材料の創製


レーザプロセス学分野  ( 塚本 雅裕 教授 ・川人 洋介 准教授  )

  1. レーザ加工におけるビームと材料の相互作用ならびにレーザ加工現象の解明
  2. 各種材料のレーザ接合性とその接合部の特性評価
  3. レーザ溶接時のインプロセスモニタリングと適応制御
  4. レーザ・アークハイブリッド溶接法の開発
  5. レーザ加工欠陥発生機構の解明と防止策の開発
  6. レーザ異材接合およびレーザブレージング
  7. レーザベアリングおよびレーザプロトタイピング(レーザ積層造形)
  8. レーザ切断法の開発と切断機構の解明


接合機構研究部門

溶接機構学分野  ( 伊藤 和博 教授 ・三上 欣希 准教授 ・高橋 誠 講師(兼) ・小濱 和之 助教  )

  1. 溶接部の微細組織の観察・解析とその形成機構
  2. 溶接部の機能を支配する材料学的因子の解明
  3. 固相接合現象に関する材料学的研究
  4. 異材界面の微細構造の観察、評価及び制御
  5. 溶接・接合現象を利用した新機能材料の開発
  6. 界面接合、FSW、クラッドなどの複合化プロセスの開発と界面現象の解析
  7. 溶接・接合部の材料組織や材料挙動を考慮した力学特性の評価


接合界面機構学分野  ( 藤井 英俊 教授 ・柳楽 知也 准教授 ・劉 恢弘 助教  )

  1. ニューラルネットワークシステムによる材料の機能性の予測
  2. 鉄鋼材料の摩擦攪拌接合(FSW)と継手の機能評価
  3. 非鉄材料の摩擦攪拌接合(FSW)と継手の機能評価
  4. 超音波TIG溶接による気孔および組織制御
  5. 高効率TIG溶接技術の開発
  6. 高効率GMA溶接技術の開発
  7. CMT(コールドメタルトランスファー)溶接継手の機能評価
  8. 構造体の高寿命化のための表面改質技術の確立と経年変化の解析
  9. 高温濡れ現象の解析


複合化機構学分野  ( 近藤 勝義 教授 ・梅田 純子 准教授  )

  1. 塑性加工を利用した軽合金複合材料の開発と特性解析
  2. 粉体プロセスによる機能性焼結材料の開発と特性解析
  3. カーボンナノチューブの単分散化プロセスによる金属基複合材料の創製と特性解析
  4. バイオマスカスケードを利用したアモルファスシリカ創製プロセス
  5. ケルビンプローブ原子間力顕微鏡による局所界面での電位差に起因する腐食機構の解明
  6. 電子線照射による励起場形成と表面電位差の低減によるガルバニック腐食の抑制


接合評価研究部門

接合構造化解析学分野  ( 麻 寧緒 教授 ・芹澤 久 准教授  )

  1. 熱源、材料、力学が連成した非線形問題の解析法開発
  2. 予測・制御に注目した接合プロセスの力学的解析
  3. クリープなどの力学的経年変化に関する理論的予測
  4. 異種材料で構成された構造体における各種強度の評価理論
  5. テラ自由度大規模FEM解析技術の溶接・接合問題への適用
  6. ナレッジマネージメントを活用した溶接・接合技術の伝承に関する研究


接合構造化評価学分野  ( 南 二三吉 教授 ・高嶋 康人 助教  )

  1. ワイブル応力を駆使した鋼構造の破壊安全性評価
  2. 延性き裂の成長と脆性破壊への遷移限界評価
  3. 異材接合界面の破壊強度評価手法
  4. 動的荷重下での破壊性能評価手法
  5. 高速亀裂伝播/停止メカニズムの解明
  6. 破壊強度に及ぼす強度ミスマッチ,溶接残留応力の影響
  7. 微小領域の破壊靭性試験法
  8. 破壊靭性の拘束緩和補正手法の国際標準化
  9. 溶接構造物の供用適正評価手法の開発


接合設計学分野  ( 南 二三吉 教授(兼) ・堤 成一郎 准教授  )

  1. 材料変形挙動のモデリング技術の高精度化
  2. 疲労寿命評価手法の高度化
  3. き裂発生・進展シミュレーション技術の高度化
  4. 変形・き裂計測技術の高精度化
  5. 構造部材および接合部の信頼性評価
  6. 鋼構造物の長寿命化技術の開発
  7. 高張力鋼や高経年鋼材の溶接性および継手性能評価


信頼性評価・予測システム学分野  ( 井上 裕滋 教授 ・門井 浩太 准教授 ・鴇田 駿 助教  )

  1. 鉄鋼材料溶接部の組織形成機構と機械的特性との関係の解明
  2. 異材溶接部の溶接割れ感受性・特性評価とその予測制御システムの構築
  3. 粒界工学を用いた溶接部組織制御と特性制御
  4. 溶接高温割れ感受性評価法の高度化とその支配因子の解明
  5. 溶接部の耐食性評価とその高度化
  6. 溶接・接合可能な高機能・高強度鋼の開発
  7. 高温レーザ顕微鏡による溶接凝固・変態挙動の観察


スマートプロセス研究センター

スマートコーティングプロセス学分野  ( 内藤 牧男 教授 ・小澤 隆弘 助教  )

  1. 微粒子、ナノ粒子の構造制御と特性評価
  2. ナノ高機能膜低温創製プロセスに関する研究
  3. ナノ粒子液中分散制御とコンポジット膜創製プロセスに関する研究
  4. ナノ多孔体材料製造プロセスに関する研究
  5. 機能性流体並びにナノ粒子構造化プロセスに関する研究


ナノ・マイクロ構造制御プロセス学分野  ( 桐原 聡秀 教授  )

  1. 光造形法を用いた金属およびセラミックス構造体の自由成型
  2. マイクロ光造形法を用いた金属およびセラミックス製微細構造の形成
  3. 光造形法を用いた金属およびセラミックス材料の立体的マイクロパターニング
  4. 金属およびセラミックスの立体的幾何学構造によるミリ波およびテラヘルツ波制御
  5. 3次元マイクロ溶接装置を用いた金属・合金・化合物構造体の形成
  6. マイクロ溶接による高温用金属基複合材料および傾斜機能材料の作製
  7. サーマルナノスプレーによる金属およびセラミックスの機能性クラディング


スマートグリーンプロセス学分野  ( 西川 宏 准教授  )

  1. 鉛フリー高密度微細実装と接合部の高信頼性化
  2. 鉛フリーはんだ接合界面微細組織解析およびその特性評価
  3. 各種導電フィラーを利用した導電性接着剤による微細接合技術
  4. ナノマテリアルを用いたスマート接合プロセス
  5. 新奇高温用接合プロセスの開発


ライフイノベーション材料プロセス学分野  ( 阿部 浩也 准教授  )

  1. 自己組織化に基づくスマート接合プロセスの開発
  2. 外場応答性ナノ流体のレオロジカルな接合機能
  3. 固気界面のナノ構造制御とガスセンシング機能
  4. ナノ構造化による三相界面の増大とエネルギー変換
  5. 有機無機ハイブリッド接合系の構造制御とその特性


国際連携溶接計算科学研究拠点

国際連携溶接計算科学研究拠点  ( 麻 寧緒 教授(兼) ・芹澤 久 准教授(兼)  )

  1. 大規模高速溶接シミュレーション法の開発
  2. 溶接変形・残留応力・割れの力学的解明
  3. 溶接変形・残留応力予測を目的とした固有ひずみデータベースの構築
  4. 実用構造物に対する溶接シミュレーションの活用

 

 

 
Copyright© Joining and Welding Research Institute Osaka Uni versity. All Rights Reserved.