研究分野

 本研究部門では、国際競争力のあるものづくりを実現するための溶接技術、表面処理技術の開発を推進している。接合科学研究所が有する先進的な技術と日立造船株式会社が有する製造技術を融合し、広範な製品を革新する溶接技術、表面処理技術を開発することを目的としている。
 本部門で開発した厚板に対する大出力レーザの活用は工場での実用レベルに到達し、プロセスシミュレーション技術や波形制御の大入熱サブマージ溶接技術の開発を実施している。製品性能を向上させる表面処理技術として、高耐磨耗の三次元造形肉盛溶接技術、高温下の高耐食性をねらいとしたナノ微粒子溶射技術の開発を推進している。
 国際競争力を強化するため、インド工科大学ハイデラバード校との共同研究も実施している。

研究テーマ

  1. レーザ溶接技術
  2. 高効率SAW技術
  3. 三次元造形肉盛溶接技術
  4. ナノ微粒子溶射技術
 

招へい教授
北側 彰一


招へい教授
片山 聖二


特任准教授
中谷 光良


招へい准教授
原田 浩希


特任助教
阿部 洋平


招へい研究員
勝木 誠


招へい研究員
佐々木 要輔


(a)溶接プロセス概略図
(b)狭開先認識システム模式図
(c)開先形状と溶接部断面


三次元造形肉盛溶接技術


CAD/CAMシステム


ナノ微粒子溶射技術

 
Copyright© Joining and Welding Research Institute Osaka University. All Rights Reserved.