研究分野

 本共同研究部門では、鋼構造物の製作コスト低減を目指した、革新的な高速接合技術の開発ならびに接合技術の実用化を目的としている。接合科学研究所が有する豊富な知見・先進的な技術および各種実験設備を活用し、中・厚板の鉄鋼材料を対象とした高速接合技術の研究開発、継手の機械的性能・品質の確認および実用化に向けた各種課題の解決、接合装置の試作開発を行っている。
  共同研究部門として大学・企業間の綿密かつスピーディーな連携を推進し、早期実用化を図っていく。

 

研究プロジェクト

  1. 高速接合技術の開発(図1)

  2. 最先端接合技術の開発(図2)

 

招へい研究員

勝木 誠


招へい研究員

大谷 靖弘


招へい研究員

野木 俊克


招へい研究員

矢野 良明


招へい研究員

村山 雅智


図1 レーザー溶接部の断面マクロ



図2 摩擦撹拌接合の断面マクロ写真


 
Copyright© Joining and Welding Research Institute Osaka University. All Rights Reserved.