研究業績

分類
日付  /   /   -   /   / 
年は西暦4桁表記入力します。 指定の無いとき、過去1年間分まで表示します。
分野
著者
検索結果を表示するには「検索」ボタンを選択してください

[複合化機構学分野]分野指定

雑誌掲載論文

表 題 研究業績概要 氏 名
Rate sensitivity and work-hardening behavior of an advanced Ti-Al-N alloy under uniaxial tensile loading   Materials Science & Engineering A,744,28(2019),630-637 J. Shen
J. Umeda
B. Chen
J. Zhang
Y.Li
K. Kondoh
Co元素添加によるTi-Ni超弾性焼結合金の力学特性制御 粉体および粉末冶金,66,1(2019),9-16 枝 知樹
A. Khantachawana
梅田 純子
近藤 勝義
Nanocarbon-reinforced metal-matrix composites for structural applications   MRS Bulletin,44,1(2019),40-45 Qiang Guo
Katsuyoshi Kondoh
Seung Min Han
Microstructural and mechanical properties of α-titanium sintered material via thermal decomposition of additive chromium oxide particles   Materials Science and Engineering: A,739,2(2019),491-498 Kondoh Katsuyoshi
Ikemasu Ryuho
Umeda Junko
Kariya Shota
Anak Khantachawana
Low pressure spark plasma sintered hydroxyapatite and Bioglass composite scaffolds for bone tissue repair   Ceramics International,44,18(2018),23052-23062 M. Rizwan
M. Hamdi
W.J. Basirun
K. Kondoh
J. Umeda
Fe固溶強化チタン焼結材の電気化学特性   粉体および粉末冶金,65,12(2018),761-765 竹内 彰吾
畠山 賢彦
吉矢 真人
刈屋 翔太
梅田 純子
近藤 勝義
砂田 聡
焼結過程での分解を利用したジルコニウムと酸素の複合固溶による工業用純チタン粉末押出材の強化機構   粉体および粉末冶金,65,12(2018),746-755 福生 瑞希
刈屋 翔太
梅田 純子
近藤 勝義
吉矢 真人
酸素固溶強化Ti-6Al-4V焼結合金の高延性発現機構の解明   粉体および粉末冶金,65,11(2018),699-706 上山 健人
刈屋 翔太
福生 瑞希
梅田 純子
近藤 勝義
A novel strengthening effect of in-situ nano Al2O3w on CNTs reinforced aluminum matrix nanocomposites and the matched strengthening mechanisms   Journal of Alloys and Compounds
,764,5(2018),279-288
Xin Zhang
Shufeng Li
Bo Pan
Deng Pan
Shengyin Zhou
Shenghui Yang
Lei Jia
Katsuyoshi Kondoh
Effect of Shape Memory Heat Treatment on Microstructures and Mechanical Properties of Powder Metallurgy TiNi Shape Memory Alloy   Materials Transactions,59,5(2018),805-810 Ryoichi Soba
Yukiko Tanabe
Takayuki Yonezawa
Junko Umeda
Katsuyoshi Kondoh
Chemical Pressure-Induced Anion Order?Disorder Transition in LnHO Enabled by Hydride Size Flexibility   Chemistry of Materials,140,36(2018),11170-11173 Hiroki Yamashita
Thibault Broux
Yoji Kobayashi
Fumitaka Takeiri
Hiroki Ubukata
Tong Zhu
Michael A. Hayward
Kotaro Fujii
Masatomo Yashima
Kazuki Shitara
Akihide Kuwabara
Taito Murakami
Hiroshi Kageyama
急冷処理による酸素過剰添加チタン材の延性向上とその機構解明   日本金属学会誌,82,10(2018),390-395 刈屋 翔太
梅田 純子
Ma Qian
近藤 勝義
Effect of Rice Husk Ash Silica as Cement Replacement for Making Construction Mortar   Key Engineering Materials,775,(2018),624-629 Kantapong Boontawee
Withit Pansuk
Luangvaranunt Tachai
Katsuyoshi Kondoh
Polarization fluctuations in the perovskite-structured ferroelectric AgNbO3   Physical Review B,97,(2018),224104 Hiroki Moriwake
Ayako Konishi
Takafumi Ogawa
Craig A. J. Fisher
Akihide Kuwabara
Kazuki Shitara
Desheng Fu
Heat-Conduction-Type and Keyhole-Type Laser Welding of Ti-Ni Shape-Memory Alloys Processed by Spark-Plasma Sintering   MATERIALS TRANSACTIONS,59,5(2018),835-842 Abdollah Bahador
Esah Hamzah
Katsuyoshi Kondoh
Seiichiro Tsutsumi
Junko Umeda
Tuty Asma Abu Bakar
Farazila Yusof
純チタン焼結材における軽元素固溶強化に関する実験データを用いたLabuschモデルによる定量解析   粉体および粉末冶金,65,7(2018),407-413 刈屋 翔太
福生 瑞希
梅田 純子
近藤 勝義
Preparation of Si and O co-solution strengthened Ti alloys by using rice husks as SiO2 resource and quantitative descriptions on their strengthening effects   Materials Research Express,5,4(2018),1-9 Lei Jia
Jiang-xian Chen
Zhen-lin Lu
Shu-feng Li
Junko Umeda
Katsuyoshi Kondoh
Evaluation of Tissue Behavior on Three-dimensional Collagen Scaffold Coated with Carbon Nanotubes and β-tricalcium Phosphate Nanoparticles   Journal of Oral Tissue Engineering,15,3(2018),123-130 Hirofumi MIYAJI
Shusuke MURAKAMI
Erika NISHIDA
Tsukasa AKASAKA
Bunshi FUGETSU
Junko UMEDA
Katsuyoshi KONDOH
Tadashi IIZUKA
Tsutomu SUGAYA
高出力・高輝度レーザを用いたステンレス鋼の水中レーザ貫通溶接特性   溶接学会論文集,36,1(2018),122-128 氷見 太
川人 洋介
水谷 正海
井上 裕滋
近藤 勝義
Study on Aluminum Matrix Composites Reinforced with Singly Dispersed Carbon Nanotubes   粉体および粉末冶金,65,3(2018),139-144 Biao Chen
Junko Umeda
Katsuyoshi Kondoh
Advanced Mechanical Properties of a Powder Metallurgy Ti-Al-N Alloy Doped with Ultrahigh Nitrogen Concentration   JOM,70,5(2018),626-631 J. Shen
B. Chen
J. Umeda
K. Kondoh
Comparison Study on Additive Manufacturing (AM) and Powder Metallurgy(PM) AlSi10Mg Alloys   JOM,70,5(2018),644-649 B. Chen
S. K. Moon
X. Yao
G.Bi
J. Shen
J. Umeda
K. Kondoh
TiNi形状記憶粉末合金の組織および力学的特性に及ぼす形状記憶熱処理の影響   粉体および粉末冶金,65,2(2018),85-90 早場 亮一
田邊 由紀子
米澤 隆行
梅田 純子
近藤 勝義
Microstructure and mechanical properties of CP-Ti fabricated via powder metallurgy with non-uniformly dispersed impurity solutes   Materials Science and Engineering A,716,(2018),1-10 J. Shen
B. Chen
J. Umeda
K. Kondoh
Effect of Graphite Content on Properties of B4C-W2B5 Ceramic composites by In-situ Reaction of B-Gr-WC   Journal of the American Ceramic Society,101,8(2018),3617-3626 Deng Pan
Shufeng Li
Xin Zhang
Bo Pan
Shengyin Zhou
Yabo Fu
Katsuyoshi Kondoh
Microstructure and synergistic-strengthening efficiency of CNTs-SiCp dual-nano reinforcements in aluminum matrix composites   Composites Part A: Applied Science and Manufacturing,105,(2018),87-96 Xin Zhang
Shufeng Li
Deng Pan
Bo Pan
Katsuyoshi Kondoh

国際会議発表,国内学会発表

表 題 研究業績概要 氏 名
Strengthening Mechanism of α+β Type Ti-Fe Alloy by Powder Metallurgy ASMP2018,Bangkok, Thailand,(2018.12.07-2018.12.08), T. Tanaka
S. Kariya
J. Shen
J. Umeda
K. Kondoh
カーボンナノチューブによるチタン-生体界面のナノスケール改質と骨形成接合効果 第16回日本再生歯科医学会学術大会,名古屋,(2018.11.30-2018.12.01), 西田 絵利香
宮治 裕史
蔀 佳奈子
眞弓 佳代子
菅谷 勉
梅田 純子
近藤 勝義
古月 文志
鉄・酸素固溶チタン焼結材における相変態挙動と力学特性 粉体粉末冶金協会平成30年度秋季大会,新潟,(2018.10.30-2018.10.31), 田中 貴之
刈屋 翔太
SHEN Jianghua
梅田 純子
近藤 勝義
Co元素添加によるTi-Ni超弾性焼結合金の力学特性制御 第69回塑性加工連合講演会,熊本,(2018.10.27-2018.10.28), 枝 知樹
梅田 純子
近藤 勝義
ジルコニウムおよび酸素固溶チタン焼結合金の力学挙動に及ぼす均質化処理の影響 第69回塑性加工連合講演会,熊本,(2018.10.27-2018.10.28), 福生 瑞希
刈屋 翔太
梅田 純子
近藤 勝義
Microstructural and mechanical properties of Titanium with solid-solution elements by powder metallurgy process The 3rd International Symposium on Creation of Life Innovation Materials for Interdisciplinary and International Researcher Development (iLIM-3),Tokyo,(2018.09.25), J. Umeda
M. Fukuo
S. Kariya
K. Kondoh
固溶原子と相変態を利用したマルチスケールでのヘテロ構造化によるチタン焼結材の高強度・高延性同時発現機構の解明と高次機能化 JST産学共創基礎基盤研究プログラム「ヘテロ構造制御」公開シンポジウム,仙台,(2018.09.20), 近藤 勝義
酸素固溶チタン鋳造材における酸素分布制御と延性 日本金属学会2018年秋期講演大会,仙台,(2018.09.19-2018.09.21), 刈屋 翔太
梅田 純子
近藤 勝義
第一原理計算によるバリウムチタン酸窒化物中の複合欠陥と分極反転機構の解析 日本金属学会2018年秋期講演大会(第163回),仙台,(2018.09.19-2018.09.21), 設樂 一希
小川 貴史
桑原 彰秀
竹入 史隆
陰山 洋
森分 博紀
窒素固溶Ti-6Al-4V焼結合金の熱履歴による組織形成機構の解明 日本金属学会2018年秋期講演大会,仙台,(2018.09.19-2018.09.21), 上山 健人
刈屋 翔太
福生 瑞希
梅田 純子
近藤 勝義
鉄・酸素固溶チタン焼結材における相変態挙動と力学特性 日本金属学会2018年秋期講演大会,仙台,(2018.09.19-2018.09.21), 田中 貴之
刈屋 翔太
J. Shen
梅田 純子
近藤 勝義
Mg/Al異材積層材料における界面反応層が力学特性に及ぼす影響 2018年度日本機械学会年次大会,大阪,(2018.09.09-2018.09.12), 近藤 勝義
三宮 広之
梅田 純子
TiNi形状記憶粉末合金の組織および力学的特性に及ぼす形状記憶熱処理の影響 2018年度日本機械学会年次大会,大阪,(2018.09.09-2018.09.12), 早場 亮一
田邊 由紀子
梅田 純子
近藤 勝義
Ti-TiN混合粉末を用いた窒素固溶チタン粉末材料の摩擦摺動挙動解析 2018年度日本機械学会年次大会,大阪,(2018.09.09-2018.09.12), 近藤 勝義
Tensile fracture of TiB whisker reinforced Ti alloy matrix composites Thermec2018,Paris, France,(2018.07.09-2018.07.13), H. Kurita
K. Kondoh
J. Umeda
N. Yodoshi
Ductility improvement mechanism of pure titanium with oxygen solid solution after water quenching ISMANAM2018,Rome, Italy,(2018.07.02-2018.07.06), S. Kariya
J. Umeda
K. Kondoh
Co元素添加による Ti-Ni超弾性焼結合金の相変態制御 粉体粉末冶金協会平成30年度春季大会,京都,(2018.05.14-2018.05.16), 枝 知樹
早場 亮一
梅田 純子
近藤 勝義
ジルコニウムおよび酸素原子固溶純チタン粉末焼結体の力学特性向上を目指した固溶状態均質化 粉体粉末冶金協会平成30年度春季大会,京都,(2018.05.14-2018.05.16), 福生 瑞希
刈屋 翔太
梅田 純子
近藤 勝義
急冷による酸素過剰添加脆性チタン材の延性回復とその機構解明 日本金属学会2018年春期講演大会,千葉,(2018.03.19-2018.03.21), 刈屋 翔太
梅田 純子
Ma Qian
近藤 勝義
酸素固溶強化Ti-6Al-4V焼結合金の高延性発現機構の解明 日本金属学会2018年春期講演大会,千葉,(2018.03.19-2018.03.21), 上山 健人
刈屋 翔太
福生 瑞希
梅田 純子
近藤 勝義
鉄固溶チタン焼結材における相変態挙動と力学特性 日本金属学会2018年春期講演大会,千葉,(2018.03.19-2018.03.21), 田中 貴之
刈屋 翔太
梅田 純子
近藤 勝義
六方晶系BaVO3-xHxにおける水酸化物イオンのサイト選択性に関する第一原理計算 日本セラミックス協会2018年年会,仙台,(2018.03.15-2018.03.17), 設樂 一希
山本 隆文
陰山 洋
森分 博紀
桑原 彰秀
Ti6Al4V-TiB複合材料の微細構造と引張特性の関係 第9回日本複合材料会議,京都,(2018.02.28-2018.03.02), 鈴木 潮里
栗田 大樹
坂井田 喜久
近藤 勝義
梅田 純子
吉年 規治

講演

表 題 研究業績概要 氏 名
Novel titanium materials with atomic/nano-scale microstructures by powder metallurgy process IWAMSN 2018,Ninh Binh, Vietnam,(2018.11.07-2018.11.09) K. Kondoh
State-of-The-Art Titanium Alloys by Powder Metallurgy Process MSAT-10,Bangkok,Thailand,(2018.09.06-2018.09.07) K. Kondoh
State-of-the-art powder metallurgy light metals and their composites with atomic/nano-scale microstructures ICMMP2018,Xi'an, China,(2018.06.18-2018.06.20) K. Kondoh
鉄原子固溶α/β2相チタン焼結合金の強化機構 粉体粉末冶金協会平成30年度春季大会,京都,(2018.05.14-2018.05.16) 近藤 勝義
Solid-state Sintering of Al Alloy Powder and AlN Synthesis in Sintering TMS2018,Phonix, USA,(2018.03.11-2018.03.15) Katsuyoshi Kondoh

著書

表 題 研究業績概要 氏 名
粉末成形 - 粉末加工による機能と形状のつくり込み - コロナ社,(2018),分担執筆, 近藤 勝義
マグネシウム合金の先端的基盤技術とその応用展開 (新材料・新素材シリーズ) シーエムシー出版,(2018),分担執筆, 近藤 勝義
Titanium in Medical and Dental Application Woodhead publishing in materials,(2018),分担執筆,583-590 K. Kondoh
J. Umeda
R. Soba
Y. Tanabe

受賞

賞 名 主催団体 氏 名
日本再生歯科医学会学術大会 優秀発表賞 日本再生歯科医学会 西田 絵利香
宮治 裕史
蔀 佳奈子
眞弓 佳代子
菅谷 勉
梅田 純子
近藤 勝義
古月 文志
日本機械学会 部門賞(業績賞) 日本機械学会 近藤 勝義
 
Copyright© Joining and Welding Research Institute Osaka University. All Rights Reserved.