研究業績

分類
日付  /   /   -   /   / 
年は西暦4桁表記入力します。 指定の無いとき、過去1年間分まで表示します。
分野
著者
検索結果を表示するには「検索」ボタンを選択してください

[接合構造化評価学分野]分野指定

雑誌掲載論文

表 題 研究業績概要 氏 名
Hertzの接触理論をふまえた動的有限要素法によるシャルピー試験片の衝撃応答に対する刃先半径の影響解析 材料,,(2018),In press 高嶋 康人
半田 恒久
伊藤 勇佑
南 二三吉
Effect of Aging on High Temperature Fatigue Properties of Ni-23Cr-7W Alloy for Boiler Pipes and Tubes   International Journal of Pressure Vessels and Piping,165,(2018),81-89 Y. Noguchi
H. Okada
H. Hirata
F. Minami
Thermo-Mechanical Fatigue Behavior of Nickel-Based 23Cr-45Ni-7W Alloy for Boiler Pipes and Tubes   International Journal of Fatigue,112,(2018),253-262 Y. Noguchi
H. Okada
H. Semba
M. Yoshizawa
F. Minami
Fracture Assessment Procedure Developed in Japan for Steel Structures under Seismic Conditions   Engineering Fracture Mechanics,187,(2018),142-164 F. Minami
Y. Takashima
M. Ohata
Y. Shimada
T. Suzuki
H. Shimanuki
S. Igi
T. Ishii
M. Kinefuchi
T. Yamaguchi
Y. Hagihara
Numerical simulation of residual stress modification by reverse bending of notched fracture toughness test specimens of multipass welds   Theoretical and Applied Fracture Mechanics,92,(2017),214-222 Yoshiki Mikami
Tomoya Kawabata
Tetsuya Tagawa
Houichi Kitano
Akira Kiuchi
Yoichi Kayamori
Sohei Kanna
Tsuyoshi Sakurai
Yasuhito Imai
Mitsuru Ohata
Masahito Mochizuki
Fumiyoshi Minami
Shuji Aihara
Yukito Hagihara

国際会議発表論文

表 題 研究業績概要 氏 名
Evaluation of Bending Limit of 9Cr-1Mo-V Steel by Master Curve and Failure Assessment Diagram Method - Evaluation for Base Metal ASME 2018 Pressure Vessels & Piping Conference,,(2018),PVP2018-84944 Kazuo Oda
Tomohiro Tanaka
Mitsuyoshi Nakatani
Masamitsu Abe
Yasuhito Takashima
Fumiyoshi Minami
Evaluation of Bending Limit of 9Cr-1Mo-V Steel by Master Curve and Failure Assessment Diagram Method - Evaluation for Welding Joint ASME 2018 Pressure Vessels & Piping Conference,,(2018),PVP2018-84949 Mitsuyoshi Nakatani
Kazuo Oda
Tomohiro Tanaka
Masamitsu Abe
Yasuhito Takashima
Fumiyoshi Minami

国内会議発表論文

表 題 研究業績概要 氏 名
溶接部のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす強度ミスマッチの影響の考察 溶接構造シンポジウム2017講演論文集,,(2017),211-218 伊藤 勇佑
高嶋 康人
南 二三吉

国際会議発表,国内学会発表

表 題 研究業績概要 氏 名
3次元動的有限要素解析によるサブサイズシャルピー試験片のへき開破壊発生応力の検討 日本材料学会第67期学術講演会,高知県,(2018.05.25-2018.05.27), 高嶋 康人
廣畑 幹人
野路 草太
原口 靖司
南 二三吉
エネルキ゛ー散逸をもたらす破面付近のマイクロクラック発生特性 (一社)日本鉄鋼協会 第175回 春季講演大会,千葉,(2018.03.19-2018.03.21), 高嶋 康人
川畑 友弥
滑川 哲也
出口 涼介
頓所 史章
南 二三吉
Fracture assessment procedure for steel structures under seismic conditions IIW Commission X Intermediate Meeting,Auckland, New Zealand,(2018.03.12-2018.03.13),IIW Doc. X-1897-18 Fumiyoshi Minami
サフ゛サイス゛試験片を用いた橋梁用鋼の切欠きし゛ん性評価法の検討 (一社)溶接学会 第223回 溶接構造研究委員会,東京,(2018.03.09), 高嶋 康人
野路 草太
原口 靖司
廣畑 幹人
南 二三吉
低炭素鋼の脆性破面付近の微視破壊と応力拡大係数の関係 日本材料学会関西支部 第12回若手シンポジウム,大阪,(2017.12.02),I-14 出口 涼介
高嶋 康人
川畑 友弥
南 二三吉
刃先半径を考慮した接触剛性モデルによるシャルピー試験片の衝撃応答解析 第12回材料の衝撃問題シンポジウム,京都,(2017.10.13-2017.10.14),91-93 高嶋 康人
南 二三吉
Influence of Strength Mismatch on Charpy Absorbed Energy for Dissimilar Steel Joints 2nd International Joint TWI-JWRI Symposium on Joining and Welding -Dissimilar materials joining,Cambridge, UK,(2017.09.27), Y. Takashima
T. Handa
Y. Ito
F. Minami
サブサイズ試験片を用いた橋梁用鋼のシャルピー衝撃靭性の考察 (一社)溶接学会 平成29年度秋季全国大会,福岡,(2017.09.11-2017.09.13),58-59 野路 草太
高嶋 康人
廣畑 幹人
南 二三吉
強度急変部近傍のシャルピー吸収エネルギーに及ぼす強度ミスマッチの影響の考察 (一社)溶接学会 平成29年度秋季全国大会,福岡,(2017.09.11-2017.09.13),60-61 伊藤 勇佑
高嶋 康人
南 二三吉
シャルピー試験片の脆性亀裂伝播エネルギーに及ぼす微視亀裂の影響 (一社)日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会,北海道,(2017.09.06-2017.09.08),937 高嶋 康人
山田 卓
川畑 友弥
滑川 哲也
南 二三吉

講演

表 題 研究業績概要 氏 名
Fracture assessment procedure for steel structures under seismic conditions The 1st Joining and Welding Research Workshop (JWRW 2018),Shanghai, China,(2018.06.26) Fumiyoshi Minami
日本の溶接科学の国際的位置付けと展望 JFEウエルディング協働研究所 開所記念式典,大阪,(2018.06.05) 南 二三吉
溶接構造の破壊強度評価技術と国際規格化の最前線 溶接構造の疲労性能設計手法国際研究拠点第2回講演会,大阪,(2018.03.07) 南 二三吉
WES2808-2017: 動的繰返し大変形を受ける溶接構造物のぜい性破壊性能評価方法 JPVRC委員会講演会,東京,(2018.03.05) 南 二三吉
ISO27306-改正骨子とFITNETとの比較? 原子力研究委員会CAF小委員会講演会,東京,(2018.01.23) 南 二三吉
Current Activities of Joining and Welding Research Instituite Celebrating Symposium for Opening JWRI & MLPM Cooperation Center at SJTU,Shanghai, China,(2017.10.16) Fumiyoshi Minami
International Standardization of Constraint-Based Fracture Assessment Procedure Celebrating Symposium for Opening JWRI & MLPM Cooperation Center at SJTU,Shanghai, China,(2017.10.16) Fumiyoshi Minami
Structural Performance of Welded joints - Fracture Avoidance Technical Semiar and Workshop on High Precision Arc Welding Technology in India,Bengaluru, India,(2017.08.23-2017.08.24) Fumiyoshi Minami
溶接力学I-2 溶接継手の強度力学 平成29年度溶接学会夏季大学,大阪,(2017.07.24-2017.07.26) 南 二三吉

解説

表 題 研究業績概要 氏 名
接合部衝撃特性の動的シミュレーション スマートプロセス学会誌,7,1(2018),21-27 高嶋 康人
南 二三吉
浪速博士の溶接がってん!じん性を調べるシャルピー試験って何?の巻 WE-COMマガジン,,27(2018), 高嶋 康人

受賞

賞 名 主催団体 氏 名
日本材料学会関西支部長賞 (公社)日本材料学会 高嶋 康人
第12回材料の衝撃問題シンポジウム優秀講演発表賞 (公社)日本材料学会 高嶋 康人
Citation in Advances in Engineering Advances in Engineering Advances in Enhgineering Fumiyoshi Minami et al.
 
Copyright© Joining and Welding Research Institute Osaka University. All Rights Reserved.