直線上に配置

バナー

Advanced Materials Development and Integration of Novel Structured Metallic and Inorganic Materials

金属ガラス・無機材料接合技術開発拠点
(平成17-21年度)はこちら


教授節原 裕一
特任准教授大原 智
(准教授小林 明)
(特任助教寺島 岳史)



【6大学連携プロジェクトのねらい】

 本プロジェクトは異なる分野を専門とする6大学(6附置研究所)が、新機能材料の開発やこれらの接合による高機能化に留まらず、実用化を目指して総合的に連携する前例のない事業です。各々の組織の得意分野を結集して有機的に研究を推進することで、研究成果の社会還元を迅速化しその効率を高めることを可能にします。

  • 6研究所の有機的な連携と実用化を前提としたミッションオリエンティッドな研究体制により、材料科学、接合科学、応用技術に亘る総合的な新学問体系を構築します。
  • 開発段階から接合機能と応用機能発現を考慮した新機能材料の開発、さらには接合技術、応用技術に亘る総合的な技術開発を推進します。
  • @環境・エネルギー、Aエレクトロニクス、B生体・医療分野での実用化に不可欠な新技術開発の迅速化と格段の進展を図ります。

【6大学(6附置研究所) 組織構成】
  • 大阪大学接合科学研究所
  • 東北大学金属材料研究所
  • 東京工業大学応用セラミックス研究所
  • 名古屋大学エコトピア科学研究所
  • 早稲田大学ナノ理工学研究機構
  • 東京医科歯科大学生体材料工学研究所

直線上に配置

トップページ