TOP
論文&研究概要
スタッフ&学生
装置情報
写真館
お問い合わせ
入試情報
リンク
本文へジャンプ
2017年2月16日 耐震改修が修了し、研究室が接合研に戻ってきました。 
2017年2月15日  周君と孫君が修論発表をしました。お疲れ様です。 
2017年2月14日  浦井君、黒岩君、武岡君が修論発表をしました。お疲れ様です。 
2017年2月8日   アリフィン君が卒論発表をしました。お疲れ様でした。  
2017年2月7日  茨城県工業技術センターの行武氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2017年2月4日  阿南高専の西本先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2017年2月3日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2017年2月1日  大阪大学のマテリアル科学専攻の竹内先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2017年1月30日  インディアンレストランでパーティーを開催しました。IMAMさん、ご馳走様。 
2017年1月30日  日刊工業新聞に研究室の記事が掲載されました。「中炭素鋼摩擦熱で接合」 
2017年1月23日  東京イイノホールで青木研究員が革新的構造材料等研究開発の成果を発表しました。 
2017年1月20日  九州大学の高木先生に研究室を訪問頂きました。 
2017年1月16日  藤井教授が中国のハルビン工業大学の顧問教授に就任しました。  
2017年1月8日   読売新聞に藤井教授の記事が掲載されました。「新規接合法によるCO2排出量やレアメタルの問題を解決する高炭素鋼社会の実現にむけて」
2017年1月7日  藤井教授のお宅で新年会を開催しました。OBも含めて盛大に開催されました。
2017年1月4日   新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 
2016年12月28日  大掃除の後、梅田で忘年会を行いました。今年もお疲れさま。 
 2016年12月27日 群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年12月17日  京都大学東京オフィスで開催された知の拠点セミナーで、藤井教授が講演しました。
2016年12月13日  OBの洪君が奥さんと共に研究室にいらっしゃいました。ロームを退職し、韓国に帰られるそうです。
 2016年12月8日 片山氏と懇親会を開催しました。
  2016年12月6日 D3の富士本さんが博士論文発表会で発表しました。お疲れ様です。 
 2016年12月2日  藤井教授が機械工学科で講演しました。 
2016年11月30日  藤井教授が名古屋大学で開催された、湯川記念講演で発表しました。 
2016年11月29日  藤井教授が秋田大学で講演しました。 
 2016年11月19日~27日 藤井教授、青木君、和田君がブラジルのペルナンブコ大学に行き、摩擦攪拌接合(FSW)の指導をして来ました。 
2016年11月16日  藤井教授が溶接学会の専門講座で講演しました。  
2016年11月9日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年11月8日  近畿大学の生田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年11月7日 大阪大学のマテリアル科学専攻の竹内先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2016年11月4日 冶金杯決勝で、中野研究室を下し、初優勝しました。
2016年11月2日  LEE研究員の歓迎会を行いました。 
2016年11月1日  SMA「中高炭素鋼の摩擦接合共通基盤研究」の第3回研究推進合同会議を開催しました。ISMA、鉄鋼3社、5大学から15名のご参加を頂き、ありがとうございました。  
 2016年11月1日  LEE研究員が研究室に加わりました。よろしくお願い致します。
 2016年10月31日  藤井教授が科学技術交流財団で講演しました。 
 2016年10月31日  吹田祭の綱引きで、森研究室を破り、3年ぶりに優勝しました。
2016年10月26日  吹田祭の駅伝で8位に入りました。 
2016年10月26日  広島県立総合技術研究所の坂村氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2016年10月24日   秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年10月17日~18日   Visual-JWが開催されました。 
2016年10月11日~14日  東京で、9WSが開催され、IMAM研究員、劉君、周君、武岡君、黒岩君、孫君が発表しました。 
2016年10月3日  崔君と韓君が博士課程の学生として、研究室に加わりました。よろしくお願いします。 
2016年9月26日~30日  マレーシア・マラヤ大学のファラジーラ先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年9月25日 高知で開催された日本鋳造工学会で冨田さんが発表しました。 
 2016年9月22日 黒岩君が鉄鋼協会優秀ポスター発表賞を受賞しました。 
2016年9月22日  藤井教授が鉄鋼協会で講演しました。 
2016年9月21日  武岡君が金属学会優秀ポスター発表賞を受賞しました。 
 2016年9月21日 浦井君が金属学会で発表しました。 
 2016年9月16日 溶接学会で、坂村さん、生田先生、黒岩君、青木先生が発表しました。  
 2016年9月15日 溶接学会で、森貞先生、劉君、周君、麻先生、IMAM研究員、山本君、高さん、長岡さん、武岡君、孫君、木元さんが発表しました。 
 2016年9月12日  藤井教授が中之島センターで講演しました。 
 2016年9月9日 藤井教授が韓国インチョンで開催されたEAST-JWで、Plenary Lectureを行いました。
2016年9月6日  JAXAの藤井氏が共同研究のためにいらっしゃいました。
2016年9月5日  生産科学技術振興会の皆様が見学にいらっしゃいました。 
 2016年9月1日~2日 藤井教授が鉄鋼協会の専科で講師を務めました。
2016年8月31日 近畿大学の生田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年8月28日~29日  研究室旅行で岡山県に行きました。 
2016年8月11日~21日  学生さん、夏休み
2016年8月10日 研究室の中間発表会を行いました。お疲れ様。 
2016年8月4日  神奈川県産業技術センターの薩田氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2016年7月29日 群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年7月28日  広島県立総合技術研究所の坂村氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年7月26日  溶接学会夏季大学で、藤井教授が講演しました。 
 2016年7月21日  恒例のJWRIフェスタが開催されました。藤井研究室は焼きそばを出しました。  
2016年7月17日  OBの河隅さんが結婚披露宴を開催されました。
2016年7月13日   秋田大学の川村先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2016年7月7日 ISMA「中高炭素鋼の摩擦接合共通基盤研究」の第2回研究推進合同会議を開催しました。ISMA、鉄鋼3社、5大学から15名のご参加を頂き、ありがとうございました。 
 2016年7月6日 大阪府立大学のB4越智真理子さんが推薦入試に合格しました。来年4月から藤井研究室に配属されます。
2016年7月1日  近畿大学の仲井先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年6月29日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年6月24日  研究室の中間発表会を行いました。お疲れ様。 
2016年6月21日  賢材研究会の皆さんが研究室を訪問されました。
2016年6月8日  マグネシウム協会で森貞先生が研究奨励賞を受賞しました。
2016年6月3日  藤井教授が、ポーランド鋳造研究所70周年記念メダルを受賞しました。 
2016年5月30日  神奈川県産業技術センターの薩田氏が共同研究のためにいらっしゃいました。  
2016年5月27日  福井大学の大津先生、三浦先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年5月17日~19日 TWIで開催された、FSW SymposiumでSun先生、森貞先生、Imam研究員、青木研究員、劉君、武岡君、黒岩君、周君が発表しました。 
2016年5月7日 新家先生退職記念パーティー 
2016年5月2日  新入生オリエンテーリングが開催されました。 
2016年5月2日  秘書の橋本佳代さんが研究室に加わりました。よろしくお願い致します。
2016年5月1~2日   いちょう祭で研究室の研究を紹介しました。
2016年4月28日 神奈川県産業技術センターの薩田氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年4月26日  ISMA「中高炭素鋼の摩擦接合共通基盤研究」の第1回研究推進合同会議を開催しました。ISMA、鉄鋼3社、5大学から23名のご参加を頂き、ありがとうございました。
 2016年4月25日  梅田で新歓コンパを開催しました。青木君、徳田君、和田君、アリフィン君よろしくお願いします。 
2016年4月24日 広島大学の曙先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年4月20日  藤井教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰(研究部門)を受賞しました。「摩擦攪拌現象を活用した新規低温接合技術に関する研究」
2016年4月18日 秘書の山下佳子さんが研究室に加わりました。よろしくお願い致します。 
2016年4月13日  溶接学会で、武岡君、IMAM先生、周君、孫君、山本君の計5件の発表を行いました。 
2016年4月12日 溶接学会で、森貞先生、孫先生、黒岩君、共同研究者の芹澤先生の計4件の発表を行いました。 
2016年4月12日  溶接学会総会で、D3(当時)三浦拓也さん、M2(当時)の白沢卓大君が優秀研究発表賞を、D2の富士本博紀さんが溶接学会技術貢献賞を受賞しました。 
2016年4月8日  M1の徳田龍也君が研究室に加わりました。2年間よろしくお願い致します。 
2016年4月7日  M1の青木洋君と和田拓也君が研究室に配属されました。2年間よろしくお願い致します。 
2016年4月1日  卒業生の三浦拓也さんが福井大学の助教に着任されました。
2016年4月1日  助教の劉恢弘先生が着任されました。よろしくお願い致します。 
2016年3月28日 梅田で追いコンをしました。上路先生、ドクターの坂村さん、三浦さん、Yoonさん、マスターの白沢さん、横地さん、雷さん、お疲れ様でした。4月からも社会人として頑張って下さい。
2016年3月28日 秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年3月25日  卒業生の玉城さんが、研究室にいらっしゃいました。 
2016年3月24日 金属学会で、藤井先生と山本君が発表しました。  
2016年3月22日  村川先生が最終講義をされました。
2016年3月22日  井上先生がディスカッションのためにお見えになりました。 
2016年3月17日 接合研年度末パーティーを開催しました。
2016年3月15日  鹿児島県工業技術センターの瀬知氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年3月15日  岳山さんが最終日でした。半年間本当にありがとうございました。
2016年3月15日   卒業生の杉山さんが、研究室にいらっしゃいました。 
2016年3月15日  東京大学の伊藤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年3月14日  ファイバーレーザの取扱説明会を行いました。 
2016年3月11日  卒業生の吉原さんが、研究室にいらっしゃいました。 
2016年3月11日  経済産業省の今井氏が研究室を訪問されました。 
2016年3月10日  片山先生が最終講義をされました。 
2016年3月9日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年3月7日  日本経済新聞に当研究室の記事が掲載されました。「鉄板接合、溶接より強くー阪大 造船・発電所建設向け」  
2016年3月7日   マレーシアのマラヤ大学が共同研究のためにいらっしゃいました。3月11日までの予定です。 
2016年3月5日   酒井先生が最終講義をされました。 
2016年3月3日  M1中間発表会が行われました。
2016年2月26日  神奈川県産業技術センターの薩田氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年2月24日 福井工業大学の神田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年2月24日  藤井教授が塑性加工シンポジウムで講演をしました。 
2016年2月23日  B4のアリフィン君が研究室に加わりました。3年間よろしくお願いいたします。 
2016年2月22日  茨城県工業技術センターの行武氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年2月17日  M2の白沢卓大君、横地恒平君、雷哲君が修論発表会で発表しました。 
2016年2月16日   平田先生が最終講義をされました。 
2016年2月15日  JAXAの藤井氏らが共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年2月12日  東北大学の仲井先生が共同研究のためにいらっしゃいました。  
2016年2月8日 大阪大学の竹内先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2016年2月2日  卒業生の河隅君が入籍しました。 
2016年1月26日  高橋先生が最終講義をされました。  
2016年1月9日   藤井先生のお宅で新年会を開催しました。多数の卒業生の皆さん、遠路お越し頂きましてありがとうございました。 
2015年10月5日   岳山さんが研究室に加わりました。よろしくお願い致します。 
2015年10月1日  ドクターの冨田さん、劉さんが研究室に加わりました。3年間よろしくお願い致します。
2015年7月31日  藤井教授が溶接夏季大学で「摩擦攪拌接合技術について講義しました。
2015年7月23日  近畿大学の生田先生が共同研究のため、いらっしゃいました。
2015年7月17日  藤井教授が溶接協会で「レーザー摩擦攪拌ハイブリッド接合技術について講演しました。 
2015年7月16日 JWRIフェスタ(接合研祭)が17:30から開催されます。我々は、焼きそばと中国餃子を担当しました。
2015年7月14日  藤井教授が大阪市工業研究所で、「鉄鋼材料の摩擦攪拌接合技術の最前線ー接合~材料創成へ」について講演をしました。
2015年7月3日  M1の浦井拓也君場が、「固体と液体の濡れに及ぼす超音波振動の影響」について発表しました。 
 2015年6月29日 茨城県工業技術センターの行武氏が共同研究のためにいらっしゃいました。
2015年6月25日 レクレーション委員会で、JWRIフェスタ(接合研祭)での、藤井研の出し物が、焼きそばと中国餃子に決まりました。 
2015年6月24日  経済産業省鉄鋼課長の山下隆也氏が研究室を訪問されました。
2015年6月23日  広島県立総合技術研究所の坂村氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2015年6月19日 JRCMの前田様が研究室を訪問されました。
2015年6月18日 群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2015年6月17~18日 研究室の中間発表を行いました。
2015年6月12日 冶金杯が開催され、掛下研究室に5-3で勝ちました。
2015年6月9日  D3の坂村さん、藤井教授が軽金属溶接協会論文賞を受賞しました。「金属j流動を利用したアルミニウム合金/鋼/鋼3枚重ね異種金属点接合ー摩擦アンカー接合のアルミニウム合金/鋼/鋼3枚重ね継手への適用」
2015年6月8日  研究室の写真を撮影しました。 
 2015年6月1~5日 M1の黒岩君と藤井教授が、導入する装置の研修のため、フランスの会社へ訪問しました。
2015年5月28日  東京大学の伊藤先生、川口君が共同研究のためにいらっしゃいました。
2015年5月28日 近畿経済産業局、関総一郎局長を訪問しました。 
2015年5月17~21日 ドイツで開催された、High Temperature Capillarityで”Effect of Ultrasonic Vibration on Contact Angle between Water and PTFE."について発表しました。 
 2015年5月17~21日 軽金属学会が開催され、行武榮太郎さんが「難燃性マグネシウム合金のFSW接合部の機械的特性."について、仲井先生が「摩擦攪拌接合を施したTi-6Al-4V合金におけるミクロ組織gと引張特性」について発表しました。 
2015年5月15~16日 M1の浦井君が、ドイツで開催された、High Temperature Capillarityで”Effect of Ultrasonic Vibration on Contact Angle between Water and PTFE."について発表しました。 
 2015年5月15日 大阪大学の竹内先生が共同研究の打ち合わせのためにいらっしゃいました。 
2015年5月11日  秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。  
 2015年5月8日 早稲田大学B4の山崎君が研究室を訪問しました。
 2015年5月7日 日本原子力研究開発機構の谷川先生、小澤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。
2015年5月1~2日  銀杏祭で、研究室の研究を紹介しました。
 2015年4月28~30日 藤井教授が、ロシアの極東連邦大学を訪問しました。 
2015年4月23日  溶接学会のシンポジウムで、藤井教授が「摩擦攪拌接合プロセス」に関する講演をしました。 
 2015年4月22~24日 一橋会館で溶接学会が開催され、上路先生、孫先生、森貞先生、Imam研究員、半谷先生、長岡先生、木元先生、ドクターのYOONさん、三浦さん、坂村さん、M2の横地君、雷君が発表しました。
 2015年4月22日 森貞好昭先生、今泉拓也先輩、藤井英俊先生が、平成26年度溶接学会論文賞を受賞されました。
2015年4月21日 在阪報道関係者約20名が接合研を訪問され、摩擦攪拌接合(FSW)装置を見学されました。
2015年4月17日 新歓コンパを開催しました。特任研究員の青木先生、M1の浦井君、黒岩君、周君、孫君、武岡君、B4の白石君、よろしくお願いいたします。 
2015年4月16日 JRCMの吉田様が研究室を訪問されました。
2015年4月6日  新M1として、黒岩良祐君と武岡直樹君が研究室に加わりました。よろしくお願い致します。  
2015年4月3日  特任研究員の青木先生が研究室に加わりました。よろしくお願い致します。 
2015年4月2日 大阪市工業研究所の福角先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2015年3月30日 群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2015年3月30日  研究室の中間発表会を開催しました。 
2015年3月25日 卒業式が行われました。ドクターの許楠さん、マスターの河隅海さん、笠井秀幸さん、佐藤雄太さん、学部生の浦井拓也君、長峰周平君、ご卒業おめでとうございました。
2015年3月24日  追いコンを開催しました。
 2015年3月18~20日 鉄鋼協会が開催されました。 
 2015年3月16~20日  米国でTMSが開催され、藤井教授とD2の三浦拓也さんが、それぞれ招待講演を行いました。
 2015年3月13日   小溝裕一教授の最終講義がありました。 
2015年3月9日  OBの玉城光輝さんが、研究室へいらっしゃいました。
 2015年3月5日 中田一博教授の最終講義が荒田記念館でありました。
 2015年2月26日 広島県立総合技術研究所の坂村さんが共同研究のためにいらっしゃいました。
2015年2月18日  河隅海さん、笠井秀幸さん、佐藤雄太さんが修論発表会で発表しました。お疲れ様です。 
2015年2月10日 平野総長が接合研へお見えになりました。阪大の特許となっている炭素鋼の低温での接合技術に大変興味を持たれていました。
2015年2月6日  福井工業大学の神田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2015年2月5日   茨城県工業技術センターの行武氏が共同研究のためにいらっしゃいました。2月6日までの予定です。 
2015年2月5日  B4の浦井拓也君が卒論発表を行いました。お疲れ様。 
2015年2月5日   B3の白石 遥晟の浦井拓也君が研究室に加わりました。1年間よろしくお願いします。 
 2015年1月30日   B4の長峰周平君が卒論発表を行いました。お疲れ様。 
2015年1月27日  溶接学会冶金委員会でD2の三浦拓也君が「摩擦攪拌接合法によるCr-Mo鋼の残留オーステナイトの安定化」について発表を行いました。 
2015年1月26日  日刊工業新聞に当研究室の記事が掲載されました。「マグネシウム合金の新規高品質接合法を開発」  
2015年1月24日  藤井教授がインドのタタスチールで開催されたインド溶接会議で” High Strength and Ductility of Friction-Stir-Welded Steel Joints due to Mechanically Stabilized Austenite"についてPlenary Lectureをしました。 
 2015年1月21日   東北大学の仲井先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2015年1月21日  OBの稲田孝治さんが研究室にいらっしゃいました。
2015年1月10日  恒例の新年会を開催しました。研究室OBの方も、多数お越し頂き、ありがとうございました。 
2015年1月8日  秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2015年1月6日  所長選があり、田中学先生が選出されました。 
2015年1月5日  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
2014年12月26日  梅田で研究室の忘年会をしました。 
2014年12月26日  恒例の研究室の大掃除をしました。 
2014年12月25日  M1中間発表会(マテリアル主催)が行われました。白沢君、横地君、雷君お疲れ様でした。 
2014年12月19日  東京大学の伊藤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2014年12月18日   鳴門教育大学の畑中先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年12月16日  社会人ドクターの西田英人氏が博士論文発表会で、「重ね摩擦攪拌接合を用いたアルミニウム合金とステンレス鋼の異材継手作製手法の開発」について発表しました。お疲れ差です。 
2014年12月12日  藤井教授が韓国の生産技術研究員で開催された会議で” Two Latest FSW Methods for Steels"について招待講演をしました。 
2014年12月10日  東京田町のキャンパスイノベーションセンターで、接合研主催の「東京セミナー」を開催しました。群馬大学の半谷先生、当所の藤井教授、上路准教授が、「摩擦攪拌プロセスを用いた金属材料のポーラス化」で共同研究賞を受賞されました。
2014年12月9日  D3の許楠さんが博士論文発表会で、「摩擦攪拌接合したFCC金属継手の組織形成の解明と機械的特性の向上」について発表しました。お疲れ差です。  
2014年12月4日  鹿児島県工業技術センターの瀬知氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年12月1日  研究室の中間研究発表会を行いました。お疲れ様。 
2014年11月26日~28日  Visual-JWが開催されました。
2014年11月25日  スマートプロセス学会が開催され、以下の2件の発表を行いました。
白沢卓大 「炭素鋼摩擦圧接合継手の回転数変化による組織制御」
雷 哲   「摩擦攪拌接合中の材料流動に及ぼすツール前進角の影響」
2014年11月19日~20日  AMDI-5が開催されました。 
2014年11月15日~16日  軽金属学会で以下の2件の発表を行いました。
上路林太郎 超音波TIG溶接されたマグネシウム合金溶接部の気孔欠陥と組織
森田知朗  摩擦粉末焼結法によるTi添加ポーラスAlの作製
 
2014年11月6日  藤井教授が委員長として、FSWのJIS化委員会が開催しました。(於:軽金属溶接協会) 
2014年11月4日  研究生の孫 伽聞君が研究室に加わりました。よろしくお願いします。 
2014年10月30日  日本原子力研究開発機構の谷川博康さんが共同研究のため、研究室を訪問されました。 
 2014年10月29日   吹田祭の「綱引き」が開催されました。今年は、残念ながら、準優勝しました。来年、頑張りましょう。
2014年10月28日  茨城県工業技術センターの行武氏が共同研究のためにいらっしゃいました。
2014年10月24日 吹田祭の「駅伝」が開催されました。1区三浦さんの3位の好走も、6位に留まりました。
2014年10月24日  広島県立総合技術研究所の坂村氏が共同研究のためにいらっしゃいました。
2014年10月21日  藤井教授が、溶接接合工学振興会で、「シールドガスによる深溶込み溶接技術の最前線」で講演しました。 
 2014年10月20日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2014年10月16日  冶金杯が行われました。今年は、4位に終わりました。 
2014年10月17日  吹田祭の「バレーボール」が開催されました。残念ながら、初戦で敗退しました。 
 2014年10月7日  吹田祭の「バスケットボール」が開催されました。 
2014年10月2日  藤井教授が委員長として、FSWのJIS化委員会が開催しました。(於:軽金属溶接協会)  
2014年10月1日  D1の富士本博紀さんが研究室に加わりました。よろしくお願いします。 
2014年9月30日  鳴門教育大学の畑中先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年9月29日  広島県立総合技術研究所の坂村氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年9月25日  日本鉄鋼協会学生ポスターセッションで、M2の佐藤雄太君が、見事、優秀賞を受賞しました。
2014年9月24~26日  日本金属学会および鉄鋼協会が名古屋大学で開催され、以下の5件を発表しました。
上路林太郎 中炭素鋼薄板のTIG溶接継手中の組織と硬さ分布に及ぼす母材組織の影響」
芹澤 久 「摩擦攪拌接合したODS鋼/F82H継手の機械的特性に関する基礎的検討」
山崎亮太 「摩擦攪拌プロセスを用いた490MPa級高張力鋼板溶接部の疲労寿命改善」
半谷禎彦 「摩擦粉末焼結法による傾斜機能ポーラスCuの作製」
藤井英俊 「摩擦攪拌現象を用いたインプロセス組織制御によるマクロヘテロ構造体化技術の確立」
 
2014年9月22日  近畿大学の生田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年9月15日  マレーシアのマラヤ大学Dr Farazila Binti Yusof講師一行が共同研究のためにいらっしゃいました。18日までの予定です。 
2014年9月11日  藤井教授が溶接学会技術セッション「環境にやさしい溶接・接合技術」において、摩擦攪拌接合技術(FSW)について講演しました。
2014年9月10~12日  溶接学会が黒部市宇奈月で開催され、18件の発表をしました。 
2014年9月3~5日  インドのバンガロールで、International Conference on Friction Based Processesが開催され、藤井教授が、"Metal Flow during Friction Stir Welding"に関して、Plenary Lectureをしました。 
2014年8月29~30日  和歌山、高野山方面へ研究室旅行へ行きました。  
 2014年8月26日   日本経済新聞に当研究室の記事が掲載されました。「新幹線時速400km-阪大、車体軽量化のための新技術」 
 2014年8月22日 東京大学の榎先生、伊藤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年8月9~17日  夏休み 
2014年8月8日  研究室の中間発表会を行いました。学生の皆さんお疲れ様でした。 
2014年7月30~8月1日  溶接学会夏季大学を開催しました。 
2014年7月24日  龍谷大学の森先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2014年7月8日 藤井教授が、総長顕彰を受賞しました。
2014年7月3日  藤井教授が、上海交通大学で、”Three-dimensional Visualization of Material Flow during Friction Stir Welding by Two Pairs of X-ray Transmission System"について、講演をしました。  
 2014年7月1日 広島県立総合技術研究所の坂村氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年6月30日  龍谷大学の森先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年6月16~18日  軽井沢でISMAの成果報告会が開催されました。
 2014年6月13日 冶金杯の予選会が開催されました。見事、ベスト4となり、決勝トーナメントへ進出となりました。 
2014年6月8~13日  森貞特任講師が、イタリアのモンテカティーニテルメで開催された、International Conferences on Modern Materials & Technologiesに参加し、”3D- Visualization of Material Flow in Friction Stir Welding"について、Invited Lectureをしました。 
2014年6月4日   溶接学会軽構造接合加工委員会が開催されました。
2014年6月3日  大阪市立大学の佐藤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。  
2014年5月27日  ISMAの山下秀先生が研究室を訪問されました。 
2014年5月20~23日  北京で、10th International Friction Stir Welding Symposiumが開催され、当研究室から多数の発表を行いました。 
2014年5月19日  M2の笠井秀幸君がスマートプロセス学会の学術奨励賞を受賞しました。 
 2014年5月12日 東北大学の仲井先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2014年5月9日 藤井教授がJST主催の俯瞰ワークショップで、「接合技術から考えるものづくり気技術の革新」について講演をしました。
2014年5月2~3日  いちょう祭を開催し、研究を一般に公開しました。 
2014年5月1日   日本原子力研究開発機構の谷川博康さんが共同研究のため、研究室を訪問されました。  
2014年4月30日  OBの北村健太さんが研究室を訪問されました。
2014年4月23日  M2の河隅海君が溶接学会総会で平成25年度優秀ポスター発表賞「マグネシウム合金の超音波TIG溶接」受賞しました。
2014年4月22~24日  溶接学会が東京ビックサイトで開催され、11件の発表をしました。 
2014年4月4日  白沢卓大君、横地恒平君が研究室に加わりました。2年間よろしくお願いします。
2014年4月1日  新学期が始まりました。今年度もよろしくお願いします。 
2014年3月27日  藤井教授が極東ロシア連邦大学で ” Friction Stir Welding of Steel"について講演をしました。 
2014年3月25日 今泉卓也君、呉碩君、太平知佳さん、玉城光輝君が無事卒業しました。おめでとうございます。梅田で追いコンをしました。これからも頑張って下さい。
2014年3月25日  卒業生の西本遼さんが研究室にお見えになりました。 
2014年3月24日  日本金属学会で、以下の3件の発表を行いました。
河隅海 「マグネシウム合金溶接部の気孔欠陥低減に及ぼす超音波TIG溶接の影響」
橋倉弘樹「摩擦攪拌接合のプロセストルクに及ぼす濡れ性の影響」
山崎亮太「摩擦攪拌プロセスにより表面改質されたSS400板材溶接部の機械的特性に及ぼす入熱の影響」
2014年3月19日 日本経済新聞社が取材にいらっしゃいました。 
2014年3月14日  藤井教授が、溶接協会主催の第一回 溶接・接合プロセス研究委員会シンポジウム~摩擦接合の最前線~で、「鉄鋼材料のFSWの最前線」で講演しました。
2014年3月12日  浦井拓也君が研究室に加わりました。よろしくお願いします。 
2014年3月7日  藤井教授が、日本塑性加工学会 圧延分科会 で、「鉄鋼材料の摩擦攪拌接合-新しい展開-」について講演しました。 
2014年3月6日 日本原子力研究開発機構の小澤さんが共同研究のため、研究室を訪問されました。 
2014年2月24日  藤井教授が、素形材センターで開催された技術会議で発表しました。 
2014年2月21日  藤井教授が、日本鉄道車輌工業会で開催された技術会議で発表しました。 
2014年2月19日 修士論文発表会が開催されました。呉君お疲れ様でした。 
 2014年2月18日  修士論文発表会が開催されました。今泉君、太平さん、玉城君お疲れ様でした。
2014年2月16日 卒業生の洪君が結婚しました。誠におめでとうございます。末永く、お幸せに。 
 2014年2月14日  マラヤ大学のファラジーラ講師が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2014年2月6日  藤井教授が、(一社)素形材センターで開催された、次世代材料技術動向研究会で、「変態を活用した摩擦攪拌接合」について講演しました。
2014年2月5日 長峰周平君が研究室に加わりました。よろしくお願いします。
2014年2月5日  B4の雷哲君が「摩擦攪拌接合の塑性流動と熱分布シュミレーション」について、卒業論文を発表しました。お疲れ様でした。 
2014年2月1日 B4の笹倉裕真君が「ダイヤモンドと純Agの濡れ性」について、卒業論文を発表し、研究発表賞を受賞しました。誠におめでとうございます。また、お疲れ様でした。 
2014年1月31日  藤井教授が名古屋工業大学で開催された、日本金属学会東海支部・日本鉄鋼協会東海支部学術討論会で、 ”高輝度X線透過装置による摩擦攪拌接合時の流動解析"について講演しました。 
2014年1月30日 藤井教授がフランス、ナントで開催されたThe 3rd International Conference on Scientific and Technical Advances on Friction Stir Welding & Processingにおいて、 ”Analyses of Metallic Flow during Friction Stir Welding by Three-Dimensional Visualization Using Two Pairs of X-ray Transmission Systems"についてKeynote Lectureをしました。 
2014年1月28日 OBの稲垣史紀さんが研究室へいらっしゃいました。 
2014年1月28日  近畿大学の生田先生が研究室にいらっしゃいました。 
2014年1月27日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。
2014年1月21日 藤井教授が東京都立産業技術研究センターで、 ”摩擦攪拌接合(FSW)の最新の技術展望"について講演しました。 
 2014年1月20日 秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2014年1月17日  OBの小西佳郎さんと杉山裕之さんが研究室へいらっしゃいました。
 2014年1月11日
恒例の新年会を開催しました。研究室OBの方も、多数お越し頂き、ありがとうございました。
2014年1月10日 M2の今泉拓也君が2013年9月2~4日に開催された溶接学会で発表した、「高輝度X線透過装置を用いた摩擦攪拌接合時の流動解析」が平成25年度優秀研究発表賞に選ばれました。 
2014年1月10日  M1の河隅海君が2013年9月2~4日に開催された溶接学会で発表した、「マグネシウム合金の超音波TIG溶接」が平成25年度優秀ポスター発表賞に選ばれました。 
 2014年1月10日 藤井教授がベトナム国家大学で、 ”Friction Stir Welding of Steels -Latest Welding Methods"について講演しました。  
 2014年1月6日 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 
 2013年12月27日  M1中間発表会(マテリアル主催)が行われました。笠井君、河隅君、佐藤君お疲れ様でした。
2013年12月26日 梅田で研究室の忘年会をしました。 
 2013年12月25日  藤井教授が委員長として、FSWのJIS化委員会が開催しました。(於:軽金属溶接協会) 
 2013年12月17日  サポインの委員会を開催しました 
 2013年12月15日  ニュージーランドのAUT大学のPasang准教授が共同研究のためにいらっしゃいました。
 2013年12月14日  国際会議Advaned Materials Development and Integration of Novel Structured Metallic and Inorganic Materials (AMDI-4)において、2件の発表を行いました。
”Microstructure and Mechanical Properties of Friction Stir Welded High -Workability Titanium Alloys"
"Comparison of Fatigue Prpoerties between Laser-welded and Friction-Stir-Welded Ti-4.5Al-2.5Cr-1.2Fe-0.1C Alloy Joints for Aerospace Application"
 2013年12月13日  近畿大学の生田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2013年12月11日  秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。16日までです。 
 2013年12月10日 溶接学会溶接法委員会で藤井教授が、「FSWの可視化」について講演されました。 
 2013年12月3日  藤井教授が、アメリカで開催された国際会議Thermec2013で、「Three- Dimesional Visualization of Metallic Flow to Understand Defect Formation Mechanisum during Friction Stir Welding: Steel and Aluminum」について基調講演されました。
 2013年11月27日  プレハブの工事が開始しました。 
 2013年11月26日 韓国、釜山大学のProg.Kang一行が研究室を見学にいらっしゃいました。 
 2013年11月18日  ミネルバで周君、El-Batahgyさんの歓迎会を行いました。
 2013年11月15日  スマートプロセス学会で、以下の2件の発表を行いました。
笠井秀幸君が「アルミニウム添加によるマグネシウム/鋼FSW異材継手の接合共同向上」
太平知佳さんが「溶融Sn-Ag合金の表面張力の高精度測定と温度依存性に関する考察」
 
 2013年11月12日  博士課程(現フルヤ金属)の宮澤智明さん、藤井英俊教授が、英国のInstitute of Materials and Minerals and Miningで、STWJ (Science and Technology of Welding and Joining) Best Paper Award を受賞されました。
"Development of High Strength Ir Based Alloy Tool for Friction Stir Welding"
Science and Technology of Welding and Joining, 17 (2012) 213-218.
→JSTホームページへ→写真館へ
 2013年11月8日 11月6~8日に阪急エキスポパーク(大阪)で開催した1st International Joint Symposium on Joining and Welding -Friction Stir Based Processing-では、ご協力頂き、誠にありがとうございました。お陰様で、17ヶ国、202名の方にご参加いただきました。
 2013年11月8日 M2の今泉拓也君が、国際会議IJS-JW 2013において、”Three Dimensional Visualization of Material Flow during Friction Stir Welding for Steel and Aluminum by Two Pairs of X-ray Transmission Systems"でBest Paper Awardを受賞しました。誠におめでとうございます。 
 2013年11月6-8日 大阪阪急エキスポパークで国際会議”1st International Joint Symposium on Joining and Welding -Friction Based Processing and Processing"を開催しました。約200名の参加者があり、当該分野の活気が示されました。皆様のご協力に感謝申し上げます。 →写真館へ
2013年11月1日  エジプト金属中央研究所のProf. Abdel-Monem El-BatahgyがJSPSプログラムで来日されました。よろしくお願い致します。
 2013年10月31日 半溶融・半凝固加工分科会のメンバー18名が研究室を見学をされました。
 2013年10月30日  吹田祭の「綱引き」部門で見事、優勝しました。誠におめでとうございます。 
 2013年10月29日 吹田祭の「駅伝」部門で見事、5位になりました。お疲れ様でした。 
 2013年10月28日 JST産学共創プロジェクトのサイトビジットがありました。POの加藤先生を始め、アドバイザーの先生方には、遠方よりお越し頂きありがとうございました。 
2013年10月28日  広島県立総合技術研究所の坂村氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2013年10月25日  マテリアル懇親会がありました。冶金杯準優勝の賞状を頂きました。
2013年10月25日  福井工業大学の神田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2013年10月24日  吹田祭の「バドミントン」部門で大竹研究室に勝ちました。 
 2013年10月22日 藤井教授が熊本大学の「材料機能のアーキテクチャーゼミナール」において、「Some Developments of New Joining Methods -シンプルな発想が不可能を可能にする-」に関する講演をされました。
 2013年10月21日  藤井教授がアルミニウム協会で、「最近のFSWの動向」について講演をされました。 
 2013年10月20日 お世話になった紙井亜希子さんが結婚されました。誠に、おめでとうございます。 
 2013年10月19日  研究室OBの木太拓志さんが研究室を訪問されました。 
 2013年10月17日 冶金杯で惜しくも、掛下研究室に5-6で敗れ、準優勝となりました。ただし、研究室始まって以来の快挙です。お疲れ様でした。 
 2013年10月17日 大阪市立工業研究所の長岡氏が研究室にお見えになりました。
 2013年10月16日  吹田祭の「バレーボール」部門で勝利し、ベスト16となりました。
 2013年10月16日 秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。22日までです。 
 2013年10月12日 藤井教授が5th International Conference on Welding Science and Engineeringで、 ”Friction Stir Welding of Steels -Latest Welding Methods"についてKeynote Lectureをされました。 
 2013年10月9日  JST(科学技術振興機構)の中村道治理事長が研究室を訪問され、研究室の研究活動についてご説明しました。 
2013年10月8日  吹田祭の「バスケット」部門で勝利し、ベスト16となりました。テニスは応化の井上豪研に敗れました。 
 2013年10月8日 ポリテクセンター京都の高木勝規さんが研究室を訪問されました。
2013年10月4日  冶金杯で藤本研に勝利し、2位以上が確定しました。→写真館へ
 2013年10月1日 周夢然君が研究生として研究室加わりました。よろしくお願いします。 
 2013年9月30日  日本原子力研究開発機構の谷川博康さんが共同研究のため、研究室を訪問されました。 
 2013年9月27日  近畿大学の生田先生が共同研究のため、研究室を訪問されました。  
 2013年9月26日  溶接学会軽構造委員会を荒田記念館で開催いたしました。 
 2013年9月25日 陳娟さんが無事、博士後期課程を修了しました。博士(工学)です。誠に、おめでとうございます。
2013年9月25日  日刊工業新聞に当研究室の記事が掲載されました。「鋼の摩擦攪拌接合過程可視化 内部を3D画像に」  
2013年9月23~24日 研究室旅行へ行きました。今年は、滋賀県です。
2013年9月20日  陳さんの送別会を行いました。3年間お疲れ様でした。 
2013年9月18日  日刊工業新聞に当研究室の記事が掲載されました。「造形剤に似たり」  
2013年9月18日  三浦拓也君、今泉拓也君が鉄鋼協会努力ポスター賞を受賞しました。誠におめでとうございます。→写真館へ 
2013年9月17~19日 日本金属学会、日本鉄鋼協会が金沢工大で開催されました。 
2013年9月10日  日本経済新聞に当研究室の記事が掲載されました。「車用鋼板のコスト半減-阪大、レアメタル不要に」 
2013年9月9~13日  Euro Mat がスペイン、セビリアで開催されました。太平知佳さんが”Temperature Dependence of Surface Tension and Wetting Behavior in Sn-Ag/Single Crystal Al2O3 System"を発表し、参加者から好評を得ました。 
 2013年9月2~4日 溶接学会が岡山理科大学で開催されました。 
2013年8月30日  茨城県工業技術センター行武氏が研究室に訪問されました。 
2013年8月29日  ブラジル Federal University of Pernambucoの学長一行が研究室を訪問されました。 
2013年8月28日  4年生の雷哲君が大学院(博士前期課程(修士課程))の試験に合格しました。来年4月から博士前期過程(修士課程)に入学します。誠におめでとうございます。
2013年8月27日 藤井教授が平野総長と面会させて頂きました。
2013年8月10~18日 夏休み 
2013年8月9日  研究室の中間発表会を行いました。学生の皆さんお疲れ様でした。 
2013年8月1日  JST産学共創基礎基盤プログラム産学共創の場で藤井教授が発表しました。
2013年7月29日  溶接学会夏季大学の参加者が装置を見学しました。
2013年7月25日  藤井教授が熊本で開催された、第50回高性能Mg合金創成加工研究会講演会で「FSWの基礎とマグネシウム合金のFSW」について、講演しました。
2013年7月24日  広島県立総合技術研究所の坂村氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2013年7月22日   大阪大学の竹内先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2013年7月19日 藤井教授がJST東京本部別館ホールで開催された、新技術説明会で「オーステナイトの安定化作用を利用した高強度・高延性を実現する革新的摩擦攪拌接合技術」について、講演しました。 
2013年7月18日  ジュライフェスタが開催されました。研究室では、焼きそばを担当しました。
2013年7月10日  鹿児島県立工業技術センターの瀬知氏が共同研究のためにいらっしゃいました。
 2013年6月28日   研究室の中間発表会を行いました。学生の皆さんお疲れ様でした。 
2013年6月25日  天皇・皇后陛下がご来学されました。 
 2013年6月17日 陳さんの博士論文発表会を行いました。 
2013年6月17日 研究室OBの青木祥宏さんが研究室にいらっしゃいました。 
 2013年6月13日  研究室の集合写真を撮りました。  
2013年6月3日 日本原子力研究開発機構の谷川博康さんが共同研究のため、研究室を訪問されました。 
2013年5月31日  研究室の呑み会をしました。 
2013年5月27日  JST産学共同基礎基盤プログラムの穂積アドバイザーのサイトビジットがありました。 
 2013年5月21日 藤井教授が中国の山東大学で”Friction Stir Welding of High Temperature Materials and Visualization of Flow"について講演をされました。
 2013年5月19日  藤井教授が軽金属学会で「摩擦攪拌粉末プロセス(FSPP)による継手の高機能化」について基調講演をされました。 
 2013年5月10日  福井工業大学の神田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。
 2013年5月7日 東北大学の小泉先生が研究室を訪問されました。 
2013年5月2日  いちょう祭で研究室の研究紹介および摩擦攪拌接合のデモを行いました。  
 2013年5月1日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。2日までいらっしゃいます。 
2013年5月1日  B4の雷君がが研究室に加わりました。よろしくお願いいたします。 
2013年4月26日 遅くなりましたが、梅田で新歓コンパをしました。新M1の佐藤雄大君、笠井秀幸君、河隅海君の新D1の坂村勝さん、三浦拓也さん、尹盛煜さん、新B4の笹倉裕真君、よろしくお願いいたします。 
2013年4月23日  鳴門教育大学の畑中先生が共同研究のためにいらっしゃいました。24日までです。 
2013年4月22日 雑誌会を開始しました。 
2013年4月17~19日  東京で、溶接学会春季全国大会が開催されました。藤井研究室から以下の10件の発表を行いました。
今泉拓也 「高輝度X線透過装置による低炭素鋼塑性流動挙動の三次元可視化」
三浦拓也 「Cr-Mo鋼の摩擦攪拌接合における残留オーステナイト安定化に与えるNb添加の影響」
森貞好昭 「脱炭処理を利用した鋳鉄とステンレス鋼の異材摩擦攪拌接合」
上路林太郎「摩擦攪拌接合されたBCC鉄単結晶の局所結晶方位変動」
許 楠   「液体CO2を用いたCu-30Zn合金摩擦攪拌接合部の微細組織制御」
玉城光輝 「ボビンnツールを利用したFSW装置小型化の検討」
Yufeng Sun「Microstructure and Mechanical Properties of Spot Friction Stir Welded Ultrafine Grained 1050 Al and 6061-T6 Al Alloys」
陳 娟   「Influence of Rapid Cooling by Liquid CO2 on Microstructure and Mechanical Properties of Friction Stir Welded AZ31B Mg Alloy]
谷口公一「高炭素薄鋼板を用いた摩擦攪拌点接合プロセスの解析」
橋本健司 「A6N01/A7N01合金摩擦攪拌接合継手の組織と機械的特性」
2013年4月12日  日刊工業新聞に当研究室の記事が掲載されました。「摩擦攪拌で接合容易-鋳鉄同士・異種金属(阪大・岩手大)」 
2013年4月11日  龍谷大学の森先生が研究室を訪問されました。  
2013年4月4日  佐藤雄大君が研究室に加わりました。笠井秀幸君、河隅海君の3名が新M1となります。2年間よろしくお願いいたします。
2013年4月2日 入学式が行われました。D1の坂村勝さん、三浦拓也さん、尹盛煜さん、M1の笠井秀幸君、河隅海君入学おめでとうございます。 
2013年3月27日~29日  金属学会、鉄鋼協会で5件の発表を行いました。
陳娟”摩擦攪拌AZ31継手の集合組織および機械的特性に及ぼす液体CO2強制冷却の影響”
橋倉弘樹”異なる蒸着法で形成させたTiN膜と鉄鋼材料の濡れ性と切削性能の関係”
許楠”強制冷却による純銅摩擦攪拌接合継手の微細組織制御”
仲井正昭”摩擦攪拌接合を施した次世代航空機用α+β型チタン合金の疲労特性”
園子田幸祐”摩擦圧粉法を用いたポーラスCuの作製および気孔率と機械的特性の関係の検討”
  
2013年3月25日  卒業式が行われました。博士課程の今川浩一さん、M2の北村健太君、西田裕亮君、三浦拓也君、B4の渡部真史君、河隅海君ご卒業おめでとうございます。
2013年3月22日  梅田で研究室の追いコンをしました。D3の今川さん、M2の北村君、西田君、三浦君、B4の渡部君、河隅君ご卒業おめでとうございます。これからもよろしくお願い致します。 
2013年3月22日  卓越した大学院拠点形成支援プログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」の成果報告会で、D3の今川さん、陳さん、D1の許さん、橋倉さんが発表しました。お疲れ様です。
2013年3月22日  D1の橋倉弘樹さんが「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点プログラム」において、優秀ポスター発表賞を受賞しました。「濡れ性を用いた切削工具用薄膜の溶着性評価」
2013年3月22日 B4の学生さんが研究室選びのために見学に来ました。
2013年3月18日  秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。20日までです。  
2013年3月17日 D1の橋倉さんがNIMSで発表しました。"Evaluation of Thin Films for Cutting Tools by Cutting Force and Wettability" 
2013年3月14日  韓国の留学生Yoon君が研究室も訪問してくれました。 
2013年3月5日  研究員の北村優介さんが溶接学会の優秀研究発表賞を受賞しました。
2013年3月4日  米国の金属学会TMSで藤井教授がPlenary Lectureを行いました。”Three Dimensional Visualization of Metallic Flow and Control of FSW Joint Properties Using New FSP Technique" 
2013年3月1日  上路林太郎先生が准教授に着任されました。スタッフは藤井教授、上路准教授、孫講師、森貞講師、研究員、北村研究員、釜井技術専門職員、石井秘書の体制となりました。上路先生、これからよろしくお願いいたします。 
2013年2月28日  沖縄高専の政木先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2013年2月28日  M1の中間発表会を行いました。今泉君、呉君、太平さん、玉城君お疲れ様でした。 
2013年2月26日  藤井教授が、大阪大学の大学案内(受験生用)のインタビューを受けました。
2013年2月19、20日  北村健太君と西田裕亮君が修士論文の発表を行いました。合格おめでとうございます。(三浦君は博士課程進学のため、すでに発表済み) 
2013月2月18日  秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。22日までです。 
2013年2月13日 笹倉裕真君が研究室の仲間になりました。1年間よろしくお願い致します。 
2013年2月12日  早稲田大学の増田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。16日までの予定です。 
2013年2月7日  今川浩一君が博士論文の審査会で発表しました。 
2013年2月7日  河隅 海君と渡部真史君が卒業論文の発表を行いました。お疲れ様。河隅君は「マグネシウムの超音波TIG溶接」で優秀発表賞を受賞しました。
 2013年1月31日  三浦拓也君が博士課程の審査を兼ねた修士論文の発表を行いました。合格おめでとうございます。
 2013年1月30日  河隅 海君と渡部真史君が卒業論文を提出しました。 
 2013年1月29日  三浦拓也君が修士論文を提出しました。 
 2013年1月22日  東京工業大学 加藤雅治先生にご講演いただきました。 
 2013年1月21日 東京都立産業技術研究所の青沼さんが共同研究のためにいらっしゃいました。25日までの予定です。 
 2013年1月12日 研究室の新年会を開催しました。 
 2013年1月8日 溶接会賀詞交換会が開催されました。 
 2013年1月7日   接合研の新年会が開催されました。 
 2013年1月4日  明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 
 2012年12月28日 大掃除&忘年会を開催しました。 
2012年12月25日  大阪市立大学の佐藤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2012年12月21日 酸素窒素分析装置の使用法の説明をして頂きました。 
 2012年12月20日  鳴門教育大学の畑中先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2012年12月20日 岩手大学の晴山先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2012年12月19日 群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年12月17日  卒業生の西本君(H24.3卒)が研究室を訪問してくださいました。 
2012年12月15日  卒業生の青木君(H11博士修了)が研究室を訪問してくださいました。 
2012年12月14日 日本原子力研究開発機構の谷川先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年12月11日  今川浩一君(D3)が博士論文発表会で発表しました。
2012年12月6日 東京大学生産研 柳本潤教授に特別講演を行っていただきました。 
2012年12月5~7日  橋本健司君(D1)が日本機械学会で、「鉄道車両製造における摩擦攪拌接合の利用拡大」について発表しました。 
2012年12月5日 接合研 東京セミナーを開催しました。 
2012年12月4日  JSTのヘテロ構造プロジェクトで中間評価会を行いました。 
2012年11月29日  Y.Morisada, T.Imaizumi and H.Fujii"Understanding Defect Formation Mechanism during Friction Stir Welding by Three-dimensional Visualization of Material Flow”がBest Paperに選ればれました。
2012年11月29日 韓国からの留学生Mr Yoonが博士後期課程を受験しました。
2012年11月28-30  国際会議Visual-JW 2012で以下の6件の発表を行いました。
【Invited】 Y.Kimoto et al"Fe-7mass% Al Alloy-based Surface Composite Produced by Friction Stir Processing"
【Invited】 Y.Hangai et al, "Fabrication of Functionally Graded Aluminum Foram by Friction Stir Processing Route"
Y.Morisada et al "Understanding Defect Formation Mechanism during Friction Stir Welding by Three-dimensional Visualization of Material Flow"
T.Miura et al, "Phase Transformation Behavior of Cr-Mo Steel during FSW"
J.Chen et al, "Microstructure Development anede Mechanical Properties of Double-sided Friction Stir Welded AZ31B Mg Alloy"
N.Xu et al, "Microstructure Control of Friction Stir Welded Pure Copper Joints by Rapid Cooling"
Y.F.Sun et al, "Spot Friction Stir Welding of Low Carbon Steel Plates Preheated by High Frequency Induction"
2012年11月26日  藤井教授が茨城県工業技術センターで「わかりやすい摩擦攪拌接合」について講演しました。
2012年11月21日  研究室で中間発表を行いました。 
2012年11月20日 マレーシア、マライや大学一行が見学にいらっしゃいました。 
2012年11月20日   岩手大学の晴山先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年11月19日  日本チタン協会60周年の式典が行われました。 
2012年11月15日 ブラジルから、Prof.Shinoharaが見学にいらっしゃいました。 
 2012年11月14日 スマートプロセス学会で、今泉拓也君が「摩擦攪拌接合部の塑性流動三次元可視化による欠陥形成メカニズムの解明」について、太平知佳さんが「溶融Sn-Ag合金の表面張力温度依存性の高精度測定」について発表しました。
2012年11月12日  秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。
2012年11月12日  大阪市立大学の佐藤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年11月9日  JICAの受講生が見学にきました。 
2012年11月5日  孫特任講師が国際会議3rd Int. Symp. on Advaned Materials Development and Intefrationf Novel Structured Metallic and Inorganic MaterialsでInvited Lectureを行いました。”Friction Stir Welding of Bulk Metallic Glass with Metals" 
2012年11月5日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年10月26日 マテリアル懇親会が開催されました。 
2012年10月25日  福岡県立育徳館中学校の生徒が修学旅行で見学にきました。総勢110名 
2012年10月19日  藤井教授が、北京で開催された2nd International Symposium on Friction Stir Welding in Chinaで、" Friction Stir Welding of High Temperature Materials and Visualization of Flow"についてPlenary Lectureを行いました。 
2012年10月11日 ガスレビューに我々の記事が掲載されました。「銅接合のFSWで強制冷却用に液炭吹きつけ」 
2012年10月10日  広島県立総合技術研究所の坂村氏が研究室を訪問されました。 
2012年10月8日  京都大学の山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞を受賞されました。誠におめでとうございます。
2012年10月4日  Mega StirのRussel Steel氏、Matsunaga氏が研究室を訪問されました。 
2012年10月2日  申金明君の送別会をしました。2年間お疲れ様でした。 
 2012年10月2日  ガスレビューの取材を受けました。 
2012年10月2日 日本経済新聞に当研究室に関連する記事が掲載されました。「摩擦攪拌接合の欠陥形成メカニズム解明」 
2012年10月1日  上海交通大学の呉毅雄教授一行が研究室を訪問されました。 
2012年10月1日 授業が開始しました。
 2012年9月28日 日経産業新聞に当研究室に関連する記事が掲載されました。「高精度溶接、コスト半減」  
2012年9月26~28日 溶接学会秋季全国大会が奈良県文化会館、奈良商工会議所で開催されました。藤井研究室から以下の13件の発表を行いました。
森貞好昭 「大気を利用した簡易型AA-TIG溶接法の開発」
呉 碩  「摩擦攪拌接合を利用した高張力鋼材のレアメタル削減に関する検討」
木元慶久 「摩擦攪拌プロセスによるステンレス鋼の表面複合化」
上路林太郎「FSPによるHarfiled鋼の表面改質」
摩擦攪拌接合により生成する組織を利用した機械的特性に優れたCr-Mo鋼接合部の形成」
北村健太 「種々の高加工性チタン合金摩擦攪拌継手の衝撃吸収エネルギーに及ぼす微細組織の影響」
北村優介 「摩擦攪拌プロセスを施したステライトの母材結晶粒に及ぼす晶出炭化物の影響」
許 楠   「強制冷却による純銅摩擦攪拌接合継手の微細組織制御」
今泉拓也 「塑性流動の三次元可視化による摩擦攪拌接合部欠陥形成メカニズムの解明」
陳 娟   「Effect of Rotation Direction on Texture and Mechanical Properties of Double-sided Friction Stir Welded AZ31B Mg Alloy]
Yufeng Sun「Spot Friction Sitr Welding of Low Carbon Steel Plates Preheated by High Frequency Induction」
井戸鯨治 「X線リアルタイム透視観察によるレーザ溶接現象の3次元可視化」
田代真一 「プラズマアークキーホール溶接における溶融池3次元流動のX線観察」
2012年9月24~25日 鳴門教育大畑中先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年9月24日 日刊工業新聞新聞に当研究室に関連する記事が掲載されました。「銅接合で金星」  
2012年9月21日  日刊工業新聞新聞に当研究室に関連する記事が掲載されました。「急激冷却で再結晶抑制」  
2012年9月21日  TWI Dr Graham Wyldeが研究室を訪問されました。 
2012年9月20日  フィンランドのAalto大学からProf. S-P.Hannulaらの一行が訪問されました。 
2012年9月18日  特任研究員として、 (Zou Ying)さんが研究室に加わりました。Zouさんよろしくお願いします。
 2012年9月17~19日 日本金属学会及び鉄鋼協会の秋季講演大会が愛媛大学で開催されました。藤井研究室から、藤井教授の1件の講演および6件の発表を行いました。
藤井英俊 「摩擦攪拌現象を用いたインプロセス組織制御によるマクロヘテロ構造体化技術」
太平知佳 「溶融Sn-Ag合金の表面張力温度依存性」
橋倉弘樹 「濡れ性を用いた切削加工ドリル用薄膜の評価」
西田裕亮 「テフロン/水系の濡れに及ぼす超音波振動の影響」
長岡 亨 「Fe-7mass%Al合金の摩擦攪拌プロセスによる表面微細化・複合化」
津田直人 「摩擦攪拌接合したODS鋼の接合強度評価および組織観察」
小峰和也 「次世代航空機用α+β型チタン合金の微細組織および機械的特性に及ぼす摩擦攪拌接合の影響」
2012年9月11日 日経産業新聞社から取材を受けました。 
2012年9月11日  日刊工業新聞社から取材を受けました。 
 2012年9月7~8日  研究室旅行へ行きました。今年は、山陰方面です。  
2012年9月4日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2012年9月3日   鹿児島県工業技術センターの瀬知氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年8月27~29日  大学院入試(博士前期課程(修士課程)、博士後期課程)が開催されました。 
2012年8月21~26日  藤井教授が、ブラジルのサンパウロ大学、リオデジャネイロ連邦大学を訪問しました。 
2012年8月11~19日  夏休み 
 2012年8月10日 接合研外部評価委員の先生方が、FSW装置および3次元可視化装置をご覧になりました。 
2012年8月9~10日  研究室の中間発表を行いました。また、その後、打ち上げをしました。
2012年8月7日  鳴門教育大畑中先生が共同研究にいらっしゃいました。 
2012年8月3日  藤井教授が長野県工業技術総合センターで「摩擦攪拌接合の現状と将来展望」について講演しました。  
2012年8月1日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2012年7月25日  溶接学会夏季大学の受講者の方々が研究所を訪問されました。FSWの装置もご覧になりました。
2012年7月25日  香川大学の上路研究室の宇都宮君が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年7月20日  基礎セミナー受講者の学生さんが研究所を訪問しました。FSWの装置も見学しました。
2012年7月19日  ジュライフェスタが開催されました。藤井研究室は焼きそばを担当しました。
2012年7月18日  JST産学共創基盤基礎研究に関連し、阪大、岩手大、大阪市工研の三者で研究会を開催しました。 
2012年7月17日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年7月13日  冶金杯で中谷研に11-2で勝利しました。お疲れ様。
2012年7月4日  エジプトからの留学生Mr Newishyが帰国しました。6ヶ月間お疲れ様でした。 
2012年6月26日  接合研主催で産学連携シンポジウムがあり、藤井教授が「不可能を可能にする、摩擦攪拌接合による新しい世界」について講演しました。 
2012年6月25日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2012年6月22、23日 藤井研究室の中間発表会をしました。お疲れ様。 
2012年6月20日 交通新聞に当研究室に関連する記事が掲載されました。「Smart FSW] 
2012年6月14日  アルバムの撮影をしました。
2012年6月13日  藤井教授が総合車両製作所の松岡氏、石川氏、河田氏、増田氏らとともに溶接協会技術賞を受賞しました。 
2012年6月7日  鳴門教育大畑中先生が共同研究のためにいらっしゃいました。
2012年6月6日   冶金杯で結晶物性講座に11-12で惜しくも敗れました。 
2012年6月6日   東北大学の仲井先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年6月1日  大阪市立工業研究所の福角さんが共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年5月30日  稲垣史紀君(当時M2)が「超音波キャビテーションによる溶接部の気孔低減効果」で高温学会学術奨励賞を受賞しました。 
2012年5月28日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2012年5月22日  エジプトの金属中央研究所のAbdel-Monem El-Batahgy氏が研究室を訪問されました。  
2012年5月22日 石井さんの歓迎会をしました。よろしくお願いいたします。 
2012年5月21日  金環日食でした。晴れてきれいに見えました。 
2012年5月15~17日  アメリカ、ハンツビルで開催された9th International Friction Stir Welding Symposiumで5件の発表を行いました。北村君、長岡さん、陳さん、森貞先生、孫先生お疲れ様でした。
2012年5月8日  玉城光輝君(M1)、フジテレビ系列 めざましテレビに出演。
2012年5月2日 香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年5月1日  オリエンテーションがありました。 
2012年4月30日  銀杏祭で、FSWのデモを行いました。三浦君、玉城君、呉君お疲れ様。 
2012年4月23日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2012年4月20日  藤井教授が第149回超塑性研究会(キャンパス・イノベーションセンター東京)で「最近のFSWに関して」について講演しました。 
2012年4月19日  石井裕子さんが研究室に加わりました。これから、よろしくお願いいたします。  
2012年4月18日  新歓コンパをしました。今泉拓也君、玉城光輝君、河隅 海君、渡部真史君、よろしくお願いいたします。→写真館へ 
2012年4月11日~14日  インテックス大阪(大阪)でウェルディングショーが開催されいます。接合科学研究所も出展(当研究室担当)しました。
2012年4月13日  藤井教授が大阪アカデミアで「摩擦攪拌プロセスによる溶射皮膜の改善」について講演しました。
2012年4月10日~12日   溶接学会春季全国大会で、研究室のメンバーが以下の発表を行いました。
(1)玉城光輝「溶融池磁気制御アーク溶接法の適用拡大に関する研究-上向姿勢における裏波ビード形状制御-」
(2)北村健太「摩擦攪拌接合を施したチタン合金の微細組織制御および機械的特性」
(3)森貞好昭「低炭素鋼厚板摩擦攪拌部の組織形成に及ぼす接合条件の影響」
(4)三浦拓也「合金鋼のFSWに伴う相変態挙動」
(5)陳 娟「Microstructure Evolution and Mechanical Properties of Double-sided Friction Stir Welded AZ31B Mg Alloy」
(6)今川浩一「表面硬化層の形成に及ぼす摩擦攪拌粉末プロセス(FSPP)条件の影響

2012年4月10日 ウェルディングショーの出展と、藤井教授のフォーラムの内容が日刊工業新聞に掲載されました。 
2012年4月5日  M1の研究室配属があり、今泉拓也君、玉城光輝君が研究室に加わりました。2年間よろしくお願いいたします。 
2012年4月3日  呉 碩君、太平知佳さんが博士前期課程、許 楠君、橋倉弘樹君が博士後期課程に入学しました。(入学式が行われました。)
2012年3月28日~30日   日本金属学会、日本鉄鋼協会春期全国大会で4件の発表を行いました。
小峰和也(東北大金研)「摩擦攪拌接合を施した生体用β型チタン合金の微細組織と力学的性質」
島中瑛一郎「高輝度X線を用いた水/水界面を通過する気泡の観察」
橋倉弘樹「硬質薄膜と被加工材の切削抵抗と濡れ性の関係」
長岡亨(大阪市工研)「レーザ肉盛りしたSKD11皮膜の摩擦攪拌プロセスによる表面改質」
 2012年3月29日  大阪市立大学の佐藤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2012年3月29日  香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2012年3月28日 広島大学の菅田先生が共同研究の打ち合わせのためにいらっしゃいました。 
 2012年3月27日 サポインの研究推進会議を開催しました。 
 2012年3月26日  韓国の蔚山大学の湧宰先生以下8名が研究室を見学にいらっしゃいました。 
2012年3月24日  追いコンをしました。稲垣史紀君、倪 旭坤君、西本 遼君、橋倉弘樹君、太平知佳さん卒業おめでとう。また、Saadさん1年間お疲れ様でした。エジプトでも頑張って下さい。
2012年3月21日 早稲田大学の増田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年3月19日  日刊工業新聞に当研究室の記事が掲載されました。「摩擦攪拌接合、航空機に活用へ」
2012年3月19日  太平知佳さんが、日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞(当研究室から2年連続)を受賞しました。
2012年3月19日 藤井教授が、イスラエルで開催された7th International Conference on High Temperature Capillarityで、"Mechanism of Excellent Wetting of Boron Nitride by Molten Aluminum"を、共同研究員の瀬知啓久氏が”Dynamic Wetting Behavior of Hexagonal Boron Nitride by Silver-Copper-Titanium Alloy Braze and Dissimilar Laser Brazing of Hexagonal Boron Nitride and Tungsten Carbide"を発表しました。 
2012年3月12日 秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年3月9日 卒業生の曽我部さん(現:三井金属)が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年3月2日  G-COEプログラムで、D2の陳 娟さんが優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとうございます。 
2012年2月27日 東京大学の南部先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年2月24日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2012年2月22日 北村健太君、西田裕亮君、三浦拓也君がM1発表会で発表しました。お疲れ様。
2012年2月17日  倪 旭坤君、西本 遼君が無事、修士論文を発表しました。お疲れ様。 
2012年2月16日 稲垣史紀君が無事、修士論文を発表しました。お疲れ様。 
2012年2月16日  河隅 海君と渡部真史君が新しく研究室に加わりました。よろしくお願いします。 
2012年2月15日  香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年2月14日  森貞先生がグローバルCOE第2回論文賞を受賞されました。 
2012年2月13日  OBの加藤英明さんが研究室にいらっしゃいました。 
2012年2月11日  鉄鋼協会若手フォーラム「組織制御関する産学連携推進フォーラム」のメンバーが見学にいらっしゃいました。 
2012年2月7日  藤井教授がサポイン(関東経済産業局)の最終ヒアリングで成果を発表しました。  
2012年2月4日  太平知佳さんが卒論発表をしました。見事、ベストプレゼンテーション賞を獲得しました。 
2012年2月3日  D3宮澤智明君が博士論文の最終審査で発表しました。 
2012年2月1日  橋倉弘樹君が無事、修士論文を発表しました。お疲れ様。 
2012年1月31日 広島県立総合技術研究所の大石氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年1月19~20日  研究室で中間発表会をしました。 
2012年1月20日  秋田大学の宮野先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年1月19日  香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2012年1月17日  Newishyさんの歓迎会を開催しました。 
2012年1月7日  新年会を開催しました。 
2012年1月7日  エジプトからNewishyさんが新しく研究室に加わりました。よろしくお願いします。 
2011年12月29日  OBの福山博之さんが研究室にいらっしゃいました。 
2011年12月28日 香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年12月27日 大掃除の後、忘年会を開催しました。 
2011年12月26日 大阪大学の竹内先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年12月26日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2011年12月19日  D3宮澤智明君が博士論文発表会で発表しました。 
2011年12月16日  日本金属学会機能性チタン研究会で、藤井教授が「チタン合金の摩擦攪拌接合部の組織制御」について講演しました。 
2011年12月15日  日本鉄鋼協会・日本金属学会関西支部 材料開発研究会で、北村健太君が「高加工性チタン合金の摩擦攪拌接合」についてポスター発表しました。 
2011年12月13日  関西大学の上田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年12月8日  東京、田町、キャンパスイノベーションセンターで、大阪大学接合科学研究所セミナー「界面構造制御による異材接合科学の最前線」を開催致しました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。森貞先生、小田さんお疲れ様でした。  
2011年11月28日~30日  International Symposium on Materials Science and Innovatio for Sustainable Society -- Eco-Materials and Eco-Innovation for Global Sustainabilityで3件の発表を行いました。
Y.Morisada 「Three-dimensional Visualization of Material Flow in FSW by X-ray Radiography」
J.Chen 「Microstructure Evolution of Friction Stir Welded Fine-grained Non-combustive Mg Alloy」
K.Imagawa 「Partial Surface Hardening of Low Carbon Steel by Friction Stir Powder Processing」
2011年11月25日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2011年11月22日  FSWのデモを行いました。 
2011年11月21日  高温学会学秋季全国大会で6件の発表を行いました。
橋倉弘樹「CrN薄膜と溶融Cuの濡れに及ぼす気泡形成の影響」
西田裕亮「溶融BiによるCuの濡れ」
稲垣史紀「超音波キャビテーションによる溶接部の気孔低減効果」
北村健太「高加工性チタン合金の摩擦攪拌接合」
西本遼「低炭素鋼厚板の摩擦攪拌接合」
2011年11月18日  日本原子力研究開発機構の谷川先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2011年11月17日  Saad Khodirさんが1st Interquadrennial ICF Conference in Middle East and Africaで「Microstructure and Mechanical Properties of SK4 High Carbon Steel Weld Metals Produced by Friction Stir Welding」について講演しました。  
2011年11月16日  藤井教授がRolls-Royce-Osaka Univ.シンポジウムで「摩擦攪拌接合の現状」について講演しました。 
2011年11月14日  大阪市立大学の佐藤先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年11月11日  藤井教授が溶接学会溶接法委員会で「AAプラズマ溶接における溶込み及ぼす酸素量、溶接条件の影響」について講演しました。 
2011年11月7~9日  金属学会学秋季全国大会(沖縄)で6件の発表を行いました。
北村健太「高加工性チタン合金の摩擦攪拌接合」
三浦拓也「合金鋼の摩擦攪拌接合における相変態に及ぼす接合条件の影響」
西田裕亮「溶融BiによるCuの濡れ」
橋倉弘樹「CrN薄膜と溶融Cuの濡れに及ぼす気泡形成の影響」
長岡亨「摩擦攪拌プロセスを利用したSKD11の表面改質」
大石郁「アルミニウム合金/鋼/鋼の異材点接合における突起部の効果」
 
2011年11月2日  吹田祭の駅伝に出場し、22位でした。(三浦-藤井-倪-許-太平) 
2011年10月31日  藤井教授がJST産学共創基礎基盤研究プログラム産学共創の場で「摩擦攪拌現象を用いたインプロセス組織制御んじよるマクロヘテロ構造体化技術の確立」について講演しました。 
2011年10月29日 香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年10月27日 JICAの留学生が見学に来ました。 
2011年10月27日  吹田祭のバレーボールに出場し、大敗しました。 
2011年10月26日 藤井教授が溶接接合工学振興会(ニューオオタニイン東京)で「摩擦攪拌接合の基礎」について講演しました。  
2011年10月24日 サポインの研究推進会議を開催しました。 
2011年10月24日  テレビ大阪から取材を受け、森貞先生、三浦君、申君が映りました。 
2011年10月22日  藤井教授がTECH Biz EXPO(ポートメッセなごや)で「鉄鋼材料の摩擦攪拌接合の最先端」ついて講演しました。 
2011年10月21日  マテリアル懇親会が開催されました。 
2011年10月19日  小田さんと許君の歓迎会を開催しました。→写真館へ 
2011年10月19日 大阪市工業研究所の長岡氏が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年10月18日  高温物性フォーラムが開催されました。 
2011年10月17日 関西大学の上田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年10月17日  冶金杯で中野研に勝利し、3位となりました。 
2011年10月15日  香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年10月14日  FSWのデモを行いました。 
2011年10月6日  香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年10月5日 吹田際のバスケットボールでベスト32に入りました。今後継続して、試合があります。 
2011年09月30日  中国から新しい留学生の許君が研究室に加わりました。よろしくお願いいたします。  
2011年09月30日  JICAの研究生が訪れました。 
 2011年09月29日  冶金杯で惜しくも山下研に8-4で敗れました。3位決定戦に進みます。 
2011年09月29日  サポインの研究推進会議を開催しました。 
2011年09月27日~28日  研究室旅行に行きました。今年は、三重県名張市、伊賀市、桑名市を見学しました。→写真館へ 
 2011年09月22日 卒業生の稲田君(2010年卒)、洪君(2011年卒)、吉原君(2011年卒)が久しぶりに研究室にいらっしゃいました。
 2011年09月21日  東北大学の新家先生のグループが共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2011年09月21日 鉄鋼協会が中止のため、FSWの見学会が中止となりました。
 2011年09月19日 小田加奈子さんが研究室に加わりました。よろしくお願いいたします。 
 2011年09月16日 日経産業新聞に研究室の記事が掲載されました。「摩擦攪拌接合、速さ3倍に」 
 2011年09月16日  M1の北村健太君と西田裕亮君がアメリカ留学から帰ってきました。 
 2011年09月14日 卒業生の吉原君(2011年卒)が研究室を訪問してくれました。 
 2011年09月14日  群馬大学の半谷先生が共同研究のためにいらっしゃいました。
 2011年09月13日  福井大学の神田先生が共同研究のためにいらっしゃいました。  
 2011年09月12日 岩手大学の晴山先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
2011年09月9日  日刊工業新聞に研究室の記事が掲載されました。「エネルギーを有効に活用して素材をつなぐ摩擦攪拌接合」 
2011年09月8日 稲垣史紀君(M2)が「溶接部の品質に及ぼす超音波の影響」で溶接学会学若手の部優秀ポスター賞を受賞しました。
2011年09月8日 溶接学会学秋季全国大会で7件の発表を行いました。
太田耕平「摩擦アンカー接合によるアルミ/鋼の継手における機械的性質」
宮澤智明「酸化物分散強化白金合金の摩擦攪拌接合」
西本 遼「低炭素鋼摩擦攪拌接合部の機械的特性に及ぼす接合条件の影響」
石川 武「窒化珪素製ツールおよび裏当て板によるオーステナイト系ステンレス鋼摩擦攪拌接合の高速化」
増田 藍「オーステナイト系ステンレス鋼の摩擦攪拌接合における超硬製接合ツール変形制御」
陳 娟「Effect of Materials Flow by Double-sided FSW on Mechanical Properties of Mg Alloys」
森貞好昭「高輝度X線透過装置を用いた摩擦攪拌接合における塑性流動の3次元可視化」
2011年09月7日  溶接学会学秋季全国大会で5件の発表を行いました。
孫 玉峰「Application of a Flat Spot FSW to SPCC Steel」
北村優介「Co基合金肉盛層の微細組織に及ぼす摩擦攪拌プロセスの影響」
今川浩一「摩擦攪拌粉末プロセス中の粉末分散に及ぼすツール形状の影響」
稲垣史紀「溶接部の品質に及ぼす超音波の影響」
 旭坤「AAプラズマ溶接における溶込み深さに及ぼすアーク長の影響」
2011年09月2日  橋倉君(M2)が博士後期課程、呉君(研究生)が博士前期課程(修士課程)に合格しました。 
2011年09月1日 日経新聞社から取材を受けました。 
 2011年08月31日  香川大学の上路先生が共同研究のためにいらっしゃいました。 
 2011年08月26日 梅田で呑み会を開催しました。 
 2011年08月26日 サポインの研究推進会議を開催しました。 
 2011年08月23日  沖縄高専の玉城君が研究室見学にいらっしゃいました。 
 2011年08月19日  マテリアル生産科学専攻の竹内先生が共同研究の打ち合わせのためにいらっしゃいました。 
 2011年08月12日~8月16日   夏季休暇
 2011年08月11日  中間発表会を開催しました。  
2011年08月1日  藤井教授が大阪大学功績賞を受賞しました。
2011年08月1日  Fabrication of Fe-Based Metallic Glass Particle Reinforced Al-Based Composite Materials by Friction Stir Processing
Materials Transactions
Volume 52, Issue 8, 1 August 2011, Pages 1634-1640
Hidetoshi Fujii, Yufeng Sun, Koji Inada, Youngsu Ji, Yoshihiko Yokoyama, Hisamichi Kimura and Akihisa Inoue
 
 2011年07月28日   JWRIフェスタを開催しました。雨天のため、荒田記念館で行いました。当研究室は、焼きそばの出店をしました。 
 2011年07月27日 サポインの研究推進会議を開催しました。  
 2011年07月22日  FSWのデモをしました。 
 2011年07月22日  香川大学の上路先生、近畿大学の木口先生が共同研究のため、いらっしゃいました。 
 2011年07月19日  太平知佳さん(B4)が修士課程の推薦入試に合格しました。誠におめでとうございます。  
 2011年07月15日  ボン(ドイツ)でOXTHERMプロジェクト(国際宇宙ステーション)のキックオフミーティングを開催しました。 
 2011年07月11日  鉄鋼協会ふぇらむ誌から取材を受けました。
 2011年07月6日  太平知佳さん(B4)が修士課程の推薦入試を受験しました。お疲れ様!
 2011年07月5日  香川大学の上路先生が共同研究のため、いらっしゃいました。 
 2011年07月1日 冶金杯準々決勝で宇都宮研に勝ちました。ベスト4です。 
 2011年06月29日  大阪市立大学の佐藤先生が共同研究の打ち合わせのためにいらっしゃいました。 
 2011年06月27日 サポインの研究推進会議を開催しました。 
 2011年06月24日  中間発表会を開催しました。また、夜は打ち上げをしました。  
 2011年06月17日 冶金杯で藤原研に勝ちました。 
 2011年06月15日  JST産学共創プロジェクトのサイトビジットで加藤先生を始め多くのアドバイザーの方にお越し頂きました。
2011年06月7日 卒業アルバム用の写真撮影を行いました。 
 2011年05月31日 研究室で呑み会をしました。 
 2011年05月30日 洪尚塡君(M2(当時))が「高周波誘導加熱方式を用いた摩擦攪拌接合継手の微細構造に及ぼす接合条件の影響」で高温学会学術奨励賞を受賞しました。 
2011年05月30日 吉原幸秀君(M2(当時))が「溶融アルミニウムによるBNの濡れに及ぼす界面反応の影響」で高温学会学術奨励賞を受賞しました
2011年05月30日  森貞好昭先生が粉体粉末冶金協会研究進歩賞を受賞しました。「超高圧製法を用いずに通常の粉末冶金プロセスで製造したダイヤモンド粒子分散超硬合金に関する研究」 
 2011年05月30日 藤井教授が「鉄系材料のFSWとFSP」で高温学会Best Reviewer賞を受賞しました
 2011年05月26日 Interface microstructure evolution of dissimilar friction stir butt welded F82H steel and SUS304
Materials Science and Engineering: A
Volume 528, Issue 18, 15 July 2011, Pages 5812-5821
Young Dong Chung, Hidetoshi Fujii, Yufeng Sun and Hiroyasu Tanigawa
 2011年05月25日  レーザクラッディングの装置が搬入されました。
 2011年05月24日 サポインの研究推進会議を開催しました。 
 2011年05月24日  日刊工業新聞に研究室の記事が掲載されました。「FSWの新手法開発」 
 2011年05月23日 日本原子力研究開発機構の谷川先生が共同研究のため、いらっしゃいました。
 2011年05月20日  修士課程の推薦入試の予備審査がありました。
 2011年05月19日  FSWのデモを行いました。 
 2011年05月13日 福井工業大学の神田先生が共同研究のため、いらっしゃいました。
 2011年05月11日 香川大学の上路先生が共同研究のため、いらっしゃいました。
  2011年05月7日 The effect of SiC particles on the microstructure and mechanical properties of friction stir welded pure copper joints
Materials Science and Engineering: A
Volume 528, Issues 16-17, 25 June 2011, Pages 5470-5475
Y.F. Sun and H. Fujii
 
 2011年04月30日 角倉さん、一年間ありがとうございました。 
 2011年04月26日 西安交通大学のLi先生が研究室を訪問されました。
 2011年04月25日 サポインの研究推進会議を開催しました。 
 2011年04月20~22日 溶接学会が開催されました。当研究室に関連する発表は以下の通り。
孫 玉峰「Application of the Two Step Spot FSW to Al/Fe Joints]
 旭坤「オーステナイト系ステンレス鋼のAA-プラズマ溶接」
陳 娟「Friction Stir Weding of Fine-Grained Non-Combustive Magnesium Alloy]
宮澤智明「Ir合金ツールによる304ステンレス鋼の摩擦攪拌接合」
北村健太「チタン合金の摩擦攪拌接合」
今川浩一「摩擦攪拌粉末プロセスによる低炭素の部分表面硬化」
 2011年04月20日 D3の宮澤智明君が溶接学会で論文奨励賞を受賞しました。「高温材料の接合に向けたIr系摩擦攪拌接合ツールの開発 
 2011年04月20日 日刊工業新聞の当研究室の摩擦接合に関する成果が掲載されました。チタン合金で実現、摩擦攪拌接合920℃で靱性向上 
 2011年04月18日 梅田で新歓コンパを開催しました。森貞先生、北村君、西田君、三浦君よろしくお願いします。→写真館へ
 2011年04月14日  JST(東京)で産学共創の場が開催され、藤井教授が「摩擦攪拌現象を用いたインプロセス組織制御によるマクロヘテロ構造体化技術の確立」について発表しました。
 2011年04月08日  東京大学の南部将一先生が、研究室を訪問されました。 
 2011年04月05日  M1の西田裕亮君、三浦拓也君が研究室に配属されました。2年間よろしくお願致します。
 2011年04月01日   森貞好昭先生が助教に着任されました。よろしくお願いいたします。
 2011年03月31日  超音波アーク溶接機が納品されました。
 2011年03月25日  卒業式が行われました。鄭永東君(D)、洪尚(M)が、吉原幸秀君(M) ご卒業、誠におめでとうございます。写真館へ
 2011年03月24日   鄭永東君(D)、洪尚(M)が、吉原幸秀君(M) の追いコンをしました。写真館へ
 2011年03月20日   G-COEプログラムで、今川君(D1)と陳さん(D1)が発表しました。お疲れ様。
 2011年03月20日  北村健太君が、日本金属学会・日本鉄鋼協会奨学賞を受賞しました。 
 2011年03月19日   D3鄭永東君が、G-COEで優秀発表賞を受賞しました。誠におめでとうございます。
 2011年03月18日   藤井教授が富山県工業技術センターで「摩擦攪拌接合およびその応用プロセスの研究動向」について講演しました。
2011年03月10日 藤井教授が東京田町で開催された6大学連携プロジェクトで「難接合材の摩擦攪拌接合」について講演しました。
 2011年03月2日   アメリカサンディエゴで開催された、TMSで藤井教授が招待講演を行いました。”Friction Stir Powder Processing (PSPP) in Al/Cu and Fe/C Systems"
 2011年02月28日   アメリカサンディエゴで開催された、TMSで共同研究員の森貞好昭氏が招待講演を行いました。”Fabrication of Nanostructured Tool Steel Layer by Combination of Laser Cladding and Friction Stir Processing"
 2011年02月23日   M1発表会があり、稲垣史紀君、倪旭坤君、西本遼君、橋倉弘樹君が発表しました。
 2011年02月21日   サポインの研究推進会議を開催しました。
 2011年02月18日  JSTの産学共創基盤基礎研究の「革新的構造用金属材料の創製を目指したヘテロ構造制御に基づく新指導原理の構築に採択されました。(阪大では唯一)
 2011年02月18日   森啓祐君が新しく研究室に加わりました。これから、よろしくお願いします。
 2011年02月16日  修士論文発表会で洪君が「高周波補助加熱を用いた炭素鋼摩擦攪拌接合」について、吉原君が「溶融アルミニウムによるBNの濡れ」について発表し、合格しました。おめでとう!
 2011年02月13日  D2宮澤智明さんが結婚されました。おめでとうございます!
 2011年02月10日  太平さんの歓迎会をしました!
 2011年02月10日  洪君と吉原君が修士論文を提出しました。
 2011年02月05日  北村健太君、西田裕亮君が卒論発表を行いました。2人とも優秀発表賞を受賞しました。
 2011年02月04日  太平知佳さんが新しく研究室に加わりました。写真館へ
 2011年02月03日   藤井教授が大阪国際会議場で「高速回転ツールによる鋳物の表面硬化」について講演しました。
 2011年02月01日  加藤先輩から頂いたカップヌードルを完食しました。
 2011年01月31日   北村健太君、西田裕亮君が卒論を提出しました。お疲れ様。
2011年01月26日  Microstructure and mechanical properties of friction stir welded pure Mo joints
 2011年01月24日   サポインの研究推進会議を開催しました。
 2011年01月17日  秋田大学宮野泰征先生、岩手大学晴山巧先生が共同研究のため、研究室にいらっしゃいました。
 2011年01月08日  新年会を開催しました。OBの方も参加されました。ありがとうございます。写真館へ
 2011年01月05日  当研究室でポスドクをされていた陸善平君が中国科学員金属研究所の教授に昇進されました。(2010年10月から) 誠におめでとうございます。
 2010年12月29日   1/3まで冬休みです。良い年をお迎え下さい。 
 2010年12月24日   サポインの研究推進会議を開催しました。 
 2010年12月22日  研究室の大掃除&忘年会を行いました。写真館へ
 2010年12月16日 接合科学研究所の忘年会が開催されました。 
 2010年12月15日  関西地区合同提案会(尼崎)で、藤井教授が「大阪大学接合科学研究所における研究開発と産学連携」について講演しました。
 2010年12月15日  D3の鄭君が、博士論文の研究発表会で「難接合鉄鋼材料の摩擦攪拌接合」について発表しました。お疲れ様。
 2010年12月13日  OWO第2回FSW研究会で、藤井教授が「FSWの基礎知識」について講演しました。
 2010年12月9日  東京、田町、キャンパスイノベーションセンターで、大阪大学接合科学研究所セミナー「接合科学の最前線「溶接工学のイノベーションを目指した若手研究者の挑戦」を開催致しました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。角倉さん、稲垣君お疲れ様でした。
 2010年12月7日  Mechanical properties of friction stir butt welds of high nitrogen-containing austenitic stainless steel  
Materials Science and Engineering: A, Volume 528, Issue 6, 15 March 2011, Pages 2917-2921
Yasuyuki Miyano, Hidetoshi Fujii, Yufeng Sun, Yasuyuki Katada, Shuji Kuroda, Osamu Kamiya
2010年12月6日   高温学会秋季総合学術講演会で、M2洪君が「高周波誘導加熱方式を用いた摩擦攪拌接合継手の微細構造に及ぼす接合条件の影響」を、M2吉原君が「溶融アルミニウムによるBNの濡れに及ぼす界面反応の影響」について発表しました。
2010年12月1日  香川大の上路先生が共同研究のため、いらっしゃいました。 
 2010年11月26日  福井工大の神田先生が共同研究のため、いらっしゃいました。
 2010年11月25日  サポインの研究推進会議を開催しました。
 2010年11月24日   研究室の研究発表会を行いました。
  2010年11月16日  藤井教授が、溶接学会中国支部の溶接技術講習会で「鉄鋼材料のFSW」に関して、講演しました。
 2010年11月11日 国際会議VISUAL-JWで孫特任講師が「Friction stir welding of Bulk metallic Glasses to Pure Cu and Pure Al」に関して、発表しました。
 2010年11月10日  VISUAL-JWの参加者が研究所を訪問されました。
 2010年11月8日  テニスコートを掃除しました。
2010年11月6日   Fabrication of nanostructured tool steel layer by combination of laser cladding and friction stir processing
Surface and Coatings Technology, Volume 205, Issue 11, 25 February 2011, Pages 3397-3403
Yoshiaki Morisada, Hidetoshi Fujii, Tadashi Mizuno, Genryu Abe, Toru Nagaoka, Masao Fukusumi
 2010年11月2日  モスタファさんの最後の日となりました。イランに戻っても頑張って下さい→写真館へ
  2010年11月1日  D1今川君の論文が掲載されました。「摩擦攪拌プロセスによる球状黒鉛鋳鉄の表面硬化
 2010年11月1日 23th: Science Direct Top 25 Hottest Articles: Materials Science and Engineering A; July-September 2010Investigation of the welding parameter dependent microstructure and mechanical properties of friction stir welded pure copper  
Materials Science and Engineering: A, Volume 527, Issue 26, 15 October 2010, Pages 6879-6886
Y.F. Sun, H. Fujii
 2010年10月29日  マテリアル科学コースの懇親会が ありました。
 2010年10月26日 日刊工業新聞の当研究室の摩擦接合に関する記事が掲載されました。
 2010年10月25日  秋田大学の宮野泰征先生が共同研究でいらっしゃいました。 一週間の滞在の予定です。
2010年10月22日  藤井先生が上海交通大学で、「Friction Stir Welding of Steels」の内容で講演をしました。
 2010年10月15日  モスタファさんの送別会、申金明君の歓迎会を栄ちゃんしました。→写真館へ
2010年10月11日  Developement of friction stir welding of high strength steel sheet  
Science and Technology of Welding and Joining, Volume 16, Issue 2, 1 February 2011,
181-187
M.Matsushita, Y.KItani, R.Ikeda, M.Ono, H.Fujii and Y.D.Chung
 2010年10月10日 研究室旅行で淡路島に行きました。藤井智紀君も地震を体験しました。→写真館へ
2010年10月8日 福井工業大学の神田一隆先生が共同研究のため、いらっしゃいました。
2010年10月7日   (社)溶接学会溶接冶金委員会50周年シンポジウムで藤井英俊先生が講演をしました。「鉄系材料のFSW&FSP」
 2010年10月2日  日本鋳造工学会で当研究室に関連して以下の1件の発表を行いました。
「超硬合金を用いた高けい素球状黒鉛鋳鉄とフェライト系ステンレス鋼との摩擦攪拌接合」 (株)ハラチュー 河内美穂子
2010年10月1日   当研究室でポスドクをされていた陸善平君が中国科学員金属研究所の教授に昇進されました。おめでとうございます。
2010年10月1日   経済産業局のプロジェクト「摩擦攪拌接合を適用した航空機構造部品のの製作」がキックオフしました。(接合研特別会議室)
2010年9月30日   4年生の中間発表会をしました。
北村健太君、西田裕亮、阿尾泰宏君お疲れ様でした。
2010年9月29日  申金明君が研究生として仲間に加わりました。
2010年9月25日    鉄鋼協会で当研究室に関連して以下の1件の発表を行いました。
「摩擦撹拌粉末プロセス(FSPP)によるAl合金の組織制御」 接合科学研究所 藤井英俊
 2010年9月25日~26日  金属学会で当研究室に関連して以下の3件の発表を行いました。
「摩擦撹拌プロセスによる鋳鉄の表面改質」 接合科学研究所 今川浩一
「溶融アルミニウムによるBNの濡れ」 接合科学研究所 吉原幸秀
「アルミニウム合金/鋼の摩擦攪拌点接合における接合界面の観察」広島県立総合技術研究所 大石郁
  2010年9月22日  研究室で呑み会を行いました。→写真館へ
 2010年9月22日  池 英洙君が無事、博士後期課程を修了し、学位を取得しました。誠におめでとうございます。→写真館へ
 2010年9月18日  OB(2010.3卒)の稲田孝治さんが、研究室にいらっしゃいました。アーク焼けがまぶしかったです。
 2010年9月17日   東工大の池庄司先生が研究室に訪問されました。
 2010年9月17日  JICAが研究所の見学に来ました。
 2010年9月10日   OB(2003.3卒)の植田敬治さんが、研究室にいらっしゃいました。会社で頑張ってらっしゃるようです。
 2010年9月10日  (社)造船工業会「2020年の生産技術のあり方を考える会」が研究室を訪問されました。
 2010年9月9日  日本経済新聞に記事が掲載されました。「鋼材の接合速度を高める装置開発」
 2010年9月9日  23th: Science Direct Top 25 Hottest Articles: Materials Science and Engineering A; July-September 2010Investigation of the welding parameter dependent microstructure and mechanical properties of friction stir welded pure copper  
Materials Science and Engineering: A, Volume 527, Issue 26, 15 October 2010, Pages 6879-6886
Y.F. Sun, H. Fujii
 2010年9月8日  溶接学会で当研究室に関連して以下の9件の発表を行いました。
「球面ツールを用いたアルミ/鋼の摩擦攪拌点接合継手の機械的性質」広島県立総合技術研究所 坂村勝
「A Two-step Rotation Bonding of 6061Al and 5052 Al Alloys」 接合科学研究所 孫 玉峰
「レーザクラッディング層への摩擦攪拌プロセスによるナノ工具鋼皮膜の創製」 大阪市工研 森貞好昭
「摩擦攪拌を利用したオーステナイト系ステンレス鋼の表面改質」 (株)東芝 土屋由美子
「溶射超硬合金層の機械的特性に及ぼす摩擦攪拌プロセス条件の影響」(株)AMC 北村優介
「液体CO2を用いた炭素鋼の摩擦攪拌接合継手の組織および機械的性質」接合科学研究所 鄭永東
「高周波誘導加熱方式を用いた炭素鋼の摩擦攪拌接合」接合科学研究所 洪
「厚鋼板の摩擦攪拌接合における攪拌部の組織および靱性」JFEスチール(株)松下宗生
「高強度Ir系摩擦攪拌接合ツールの開発」 接合科学研究所 宮澤智明
 2010年9月6日   日刊工業新聞に記事が掲載されました。「摩擦攪拌で軽量化-航空機部品」
 2010年9月6日  東京高専の玉田先生が共同研究にいらっしゃいました。1週間の滞在予定です。
 2010年9月3日  阿尾泰宏君、西田裕亮君が博士前期課程(修士課程)、陳 娟さんが博士後期課程に合格しました。阿尾泰宏君、西田裕亮君は来年4月、陳 娟さんは今年の10月に入学します。本当におめでとう。
 2010年9月2日  中国重慶大学のProf.Luoが研究室を訪問されました。
 2010年9月1日  4th: Science Direct Top 25 Hottest Articles: Scripta Materialia; April-June 2010"Friction Stir Welding of High Carbon Steel with Excellent Toughness and Ductility"
Scripta Materialia, Vol.63 Issue2, July 2010, Pages 223-226
Y.D.Chung, H.Fujii et al.
 2010年8月30日   岩手大学か2名の学生さん、根本君と藤尾君がインターンシップのため、当研究室にきました。1週間の滞在の予定です。
 2010年8月23日  大学院の入試が開始しました。阿尾泰宏君、西田裕亮君、陳 娟さん頑張って下さい。
 2010年8月9日  池英洙君が博士論文の口頭試問を受けました。「摩擦攪拌接合を用いた金属ガラスの接合及び金属ガラスによる部分複合化技術に関する研究」
2010年8月7日~
8月15日
 夏休み
 2010年8月6日  研究室で発表会をしました。明日から、1週間夏休みです。
 2010年8月5日  藤井英俊先生が、溶接協会で「鉄系材料のFSWとFSP]という内容で講演されました。
 2010年8月5日  孫玉峰先生が、誕生日を迎えられ、39歳になられました。→写真館へ
 2010年7月30日  基礎セミナー(B1の講義)の見学会が行われました。FSW、レーザおよび超高速衝撃試験機の3つです。
 2010年7月26日  鹿児島県工業技術センターの瀬知啓久さんが研究室にいらっしゃいました。一週間、濡れ性の測定をされます。
 2010年7月22日   藤井英俊先生が日本チタン協会で「チタンの摩擦攪拌接合(FSW)」について講演されました。
 2010年7月22日  JWRIフェスタが開催されました。藤井研は焼きそばを作りました。北村君はチアリーディングをしました。→写真館へ
 2010年7月20日  阿尾君が雑誌会で完璧な発表をしました。
 2010年7月20日  テニスコートの草抜きをしました。
 2010年7月17日   留学生の申くんが研究室に来ました。
 2010年7月16日  北村健太君が、博士前期課程の推薦入試で合格しました。おめでとうございます。
 2010年7月12日   掛下研とソフトボールをしました。13-12で負けました。→写真館へ
 2010年7月7日  北村君が、博士前期課程の推薦入試で「チタン合金の摩擦攪拌接合」について発表しました。
 2010年7月6日  7月12日の試合に向けて、朝10時から野球の練習をしました。
 2010年7月5日  池君が博士論文の発表会で「摩擦攪拌接合を用いた金属ガラスの接合及び金属ガラスによる部分複合化技術に関する研究」について発表しました。
 2010年6月28日  日経新聞に記事が掲載されました。「摩擦熱で金属板接合、阪大大型装置導入」
 2010年6月14日 中小企業3社((株)エムジェイテック、川並鉄工(株)、野田金型(有))の摩擦攪拌接合実験を開始しました。
 2010年6月11日   テニスコートを整備しました。
2010年6月8日   今川浩一君が、溶接工学会表面改質技術研究委員会で「摩擦攪拌プロセスによる鋳鉄の表面硬化(今川、藤井)」についてポスター発表しました。
2010年6月7日  藤井先生が、イタリアでの国際会議CIMTECで「Wetting of Ceramics by Molten Magnesium」について招待講演しました。
 2010年6月4日 v  吉原君、洪君の就職内定、および孫先生の特任講師昇進をお祝いし、呑み会を開催しました。
2010年6月3日   藤井先生が、JST成果報告会(大阪国際会議場)で「鉄系材料へのFSWおよびFSP」について講演しました。
2010年6月1日   孫先生が、特任講師に昇任されました。
2010年5月27日   藤井先生が、フランスでの国際会議 International Symposium on Triple Line で「Relationship between triple line movement and wetting in MgO/Al and MgO/Mg systems」について招待講演しました。
 2010年5月23日  藤井先生が、軽金属学会で「摩擦攪拌プロセス(FSPP)による継手の組織制御(藤井、稲田、孫)」について発表しました。
 2010年5月22日   今川浩一君が、鋳造工学会で「摩擦攪拌プロセスによる鋳鉄の表面硬化(今川、藤井、山口、木口)」についてポスター発表しました。
 2010年5月20日   藤井先生、森貞氏がドイツで開催された、FSWシンポジウムで発表しました。
 2010年5月19日  鄭君、宮野氏、孫先生がドイツで開催されたFSWシンポジウムで発表しました。
 2010年5月17日   紙井亜希子さんが梅花大学に就職しました。これから頑張って下さい!
 2010年5月14日  研究室でバーベキューパーティーを開催しました。
 2010年4月30日~5月1日  当研究室が担当で、銀杏祭を開催しました。
2010年4月23日   藤井先生が、ウェルディングショー(東京ビックサイト)のフォーラムで「鉄鋼材料へのFSWの適用」について講演しました。
2010年4月22日  溶接学会で宮澤智明君(D2)が「高温材料の接合に向けたIr系摩擦攪拌接合ツールの開発」ついて、孫玉峰君(特任研究員)が「Effect of SiC Particles on the Microstructure and Mechanical Properties of Friction Stir Welded Pure Copper」ついて、藤井英俊先生が「摩擦攪拌接合時のギャップの影響と摩擦攪拌粉末プロセス(FSPP)による継手特性の向上」について発表しました。
2010年4月21日   溶接学会で池 英洙君(D3)が「摩擦攪拌接合によるZr基金属ガラス/純Alの異材接合」ついて、鄭永東君(D3)が「低放射化フェライト鋼F82Hとオーステナイト系ステンレス鋼の重ね異材摩擦攪拌接合」ついて発表しました。
2010年4月21日   藤井英俊先生が、溶接学会でAA-TIGに関する研究で、田中亀久人賞を受賞されました。
2010年4月21日  日刊工業新聞一面に我々の成果が掲載されました。(連続で一面です!)
「モリブデンの摩擦攪拌接合に成功」
2010年4月16日  群馬大学 半谷禎彦先生、秋田大学 宮野泰征先生がいらっしゃいました。
2010年4月13日   日刊工業新聞一面に我々の成果が掲載されました。
「FSPによるフェライト系鋳鉄の表面硬化」
2010年4月10日  香港城市大学 Prof.C.H.Shekがいらっしゃいました。
2010年4月9日   新歓コンパをしました。角倉さん、Mostafaさん、陳さん、稲垣君、西本君がよろしくお願い致します。→写真館へ
2010年4月6日    M1の稲垣史紀君、西本遼君が研究室に加わりました。よろしくお願い致します。
2010年4月2日   イランからMostafa Mousavizadeさんが研究室へ加わりました。よろしくお願いします。
 2010年4月1日  中国から陳 娟さんが、研究室に加わりました。よろしくお願いします。
2010年3月30日   橋倉弘樹君が金属学会で「純鉄と硬質薄膜の濡れ性評価」について発表しました。沢山のご質問ありがとうございました。
2010年3月24日   梅田で追い出しコンパをしました。稲田孝治君、岩田佳朗、橋本俊幸君、紙井亜希子さん、頑張りましたね!→写真館へ
 2010年3月23日   稲田孝治君、今川浩一君、岩田佳朗君が無事、修士課程を修了しました。これからの人生、頑張って下さい。→写真館へ
 2010年3月20日  角倉真輝さんが、研究室に加わりました。
 2010年3月19日   OB(2003.3卒)の杉山裕之さんが、研究室にいらっしゃいました。
 2010年3月15日  新M1(現B4)の学生さんが、研究室選びのために、見学に来ました。
 2010年3月14日   鄭 永東君が、グローバルCOEプログラムで発表を行いまいた。お疲れさまでした。
 2010年3月9日  STWJ誌に”Effect of Gap on FSW Joint Formation and
Development of Friction Powder Processing" が掲載されました。
                                  
2010年3月9日   溶接ロボット、CMT(コールドメタルトランスファー)を移設しました。→写真館へ
 2010年3月5日  OBの小西佳郎さんが研究室にいらっしゃいました。
2010年3月3日   洪 尚君、吉原幸秀君が、マテリアル生産科学専攻で発表を行いまいた。お疲れさまでした。
2010年2月28日  今川浩一君が博士課程に合格しました。おめでとうございます。3年間頑張って下さい。
 2010年2月27日   OB(98年度卒)の河野瑞希さんが研究室に来て下さいました。
2010年2月26日   日刊工業新聞1面に我々の成果が掲載されました。
「高硬度の超硬合金被膜の作製法を確立」
 2010年2月19日  M2の稲田孝治君、岩田佳朗君が修士論文を発表しました。お疲れ様。
 2010年2月12日  OBの藤内洋志さんが研究室に来て下さいました。M2への激励、ありがとうございます。
 2010年2月12日  阿尾泰宏君、北村健太君、西田裕亮君の歓迎会、稲田孝治君、岩田佳朗君の修論提出お疲れ様会、藤井先生の昇進お祝い会を行いました。
 2010年2月9日  橋倉弘樹君、橋本俊幸君が卒論発表をしました。合格おめでとう。
 2010年2月8日  阿尾泰宏君、北村健太君、西田裕亮君の3名が新しく研究室に加わりました。
 2010年2月4日  今川浩一君が博士課程の入学試験で「摩擦攪拌プロセスによる鋳鉄の表面硬化」について発表しました。
 2010年2月1日  藤井英俊が教授に就任しました。
2010年1月14日   金属学会・鉄鋼協会 東海支部 若手材料研究会 第56会研究会 「最新の接合技術」で、藤井准教授が講演 (豊橋)
「鉄系材料の摩擦攪拌接合および摩擦攪拌プロセス」
2009年12月4日   禹仁秀さんが1年間の研究機関を終え、韓国ポスコに帰りました。
 2009年11月27日  中国から呉碩君が仲間に加わりました。
 2009年9月28日  石川武さんが博士課程を修了しました。
「オーステナイト系ステンレス鋼薄板の高速摩擦攪拌接合の開発とその継手特性評価」
2009年9月10日 溶接学会発表

低放射化フェライト鋼F82HとSUS304の異材摩擦攪拌接合
○鄭  永東

摩擦攪拌接合による過冷却液体領域での金属ガラスの接合
○池  英洙

Relationship between the microstructure and mechanical properties of friction stir welded pure copper

○孫  玉峰
2009年9月9日 溶接学会発表
摩擦粉末プロセスにおける添加金属粉末の影響

○稲田 孝治
Ti-6Al-4V合金の摩擦攪拌接合
○岩田 佳朗
2009年8月1日 研究室に新しい仲間、Niさんが増えました。
2009年4月24日 溶接学会発表
低放射化フェライトF82Hの無変態摩擦攪拌接合
○鄭  永東
2009年4月23日 溶接学会発表
オーステナイト系ステンレス鋼摩擦攪拌接合継手の耐腐食性向上
○石川  武
摩擦攪拌プロセスによるフェライト系球状黒鉛鋳鉄FCD450の表面硬化
○藤井 英俊
フェライトステンレス鋼のA-TIG溶接性
○禹  仁秀
摩擦粉末プロセスによる継手特性の制御
○稲田 孝治
摩擦攪拌プロセスによるFe基金属ガラス粒子分散アルミニウム基複合料の作製
○池  英洙
工業用純チタンの摩擦攪拌接合
○岩田 佳朗
Cu30Zn黄銅の摩擦攪拌接合
○孫  玉峰
溶融現象(溶融池、ワイヤ)の解析・制御に関しアーク物理の視点
からの取り組みと展開
(1) 溶融現象からの取り組み
○藤井英俊
2009年4月6日 研究室に新しい仲間 橋倉くん、橋本くん が増えました
2009年4月3日 研究室に新しい仲間 吉原くん、洪さん が増えました
2008年12月1日  韓国ポスコから禹仁秀さんが1年間の予定いらっしゃいました。 
2008年8月14日  中国から孫玉峰さんが特任研究員としていらっしゃいました。
よろしくお願いいたします。
2008年5月31日 ピーターさんがスロバキア溶接研究所へ帰りました。1年5ヶ月の滞在でした。
2008年5月20日 ホームページが新しくなりました

大阪大学

接合科学研究所

機能評価部門

機能性診断学分野 (藤井研究室)
 

・ 研究室の研究内容が大学のパンフレット(大学案内)(8~9ページ)に掲載されています。(アクセス出来ない方はお知らせ下さい。郵送致します。)
博士課程(現フルヤ金属)の宮澤智明さん、藤井英俊教授が、英国のInstitute of Materials and Minerals and Miningで、STWJ (Science and Technology of Welding and Joining) Best Paper Award を受賞されました。"Development of High Strength Ir Based Alloy Tool for Friction Stir Welding"
→JSTホームページへ

ドイツ航空宇宙センター

グローバルCOE

 文部科学省・日本学術振興会のグロ

ーバルCOEプログラム(化学・材料科学

分野)に採択された「構造・機能先進材

料デザイン拠点」のメンバーとして活動し

ています。










English