沿革

使命


時代の変遷と当研究所の対応

 接合科学研究所は、溶接・接合技術に関する我が国唯一の総合研究所として、また接合科学共同利用・共同研究拠点として、溶接・ 接合の諸問題を学理的に深く研究するとともに、産業応用することによって社会に貢献することを使命としています。そのため、本研究所では、アーク、プラズマ、レーザ、電子、イオン、摩擦熱などのさまざまな熱源、高度な可視化・分析・評価方法、数値シミュレーションなどを利用し、溶接・接合の高効率化・高品質化・高機能化・高信頼化、先端材料や複合材料の創製、表面改質などの研究開発に力を注いできました。
 本研究所では、溶接・接合分野における圧倒的な強みをさらに伸ばし、グローバル化の大きな潮流の中で変革する社会の要望と期待に応えるため、2016年4月に改組を行いました。

種々の機能を持つエネルギーの発生・変換・輸送と材料との相互作用に関する学理を究明し、各材料プロセスに応じた特性を有するエネルギー源を探求する「接合プロセス研究部門」、高機能接合体や複合材料の機械的、物理的、化学的性質を調べ、溶接・接合機構の解明を行う「接合機構研究部門」、大型構造物から微細接合体を対象とした信頼性の高い総合機能評価システムを構築する「接合評価研究部門」の3研究部門と先端加工を遂行する附属研究施設スマートプロセス研究センターとの有機的な連繋により、研究開発を推進します。



沿革


1964日本学術会議は国立溶接工学研究所の設立について政府に勧告を行った
1966政府は本研究所の設立を省議で決定した
1969工学部に溶接工学研究施設溶接熱源・熱輸送第1部門が設置された
1970溶接熱源・熱輸送第2部門の増設
1971化学反応部門の増設
1972全国共同利用として溶接工学研究所が発足(上記3部門と材料学部門の4研究部門、 事務2掛を設置)
1973実験棟完成、 弾塑性学部門の増設
1974溶接機器部門の増設
1975実験研究棟(含 管理部門)一部竣工
1976溶接構造体部門の増設
1978融接機構部門の増設
1979実験研究棟増築、超高エネルギー密度熱源センター実験棟竣工、事務1掛増設
1980圧接機構部門の増設
1981超高エネルギー密度熱源センター設置
1987実験研究棟竣工
1988高エネルギー溶射研究センター設置、
大阪大学 荒田記念館 竣工
1995COEの形成に係る「中核的研究機関支援プログラム」の対象機関となる
1996 接合科学研究所に改称(3研究部門、2研究センター、事務3掛、技術部)、
再帰循環システム研究センターを設置(高エネルギー溶射研究センターを改組転換)
2002ナノ粒子ボンディング技術寄附研究部門(ホソカワミクロン(株))
(2005年3月31日まで)
2003スマートプロセス研究センターを設立
(超高エネルギー密度熱源センターと再帰循環システム研究センターを統合再編)
2004国立大学法人大阪大学へ移行
2005事務部係統合(2係となる)
金属ガラス・無機材料接合技術開発拠点設置
2006連携研究棟竣工(595m2
化学・生物接合機構学分野をレーザ接合機構学分野に名称変更
2007国際連携溶接計算科学研究拠点設置
多元ハイブリッドプロセス技術(栗本鐵工所)寄附研究部門(2010年3月31日まで)
2008事務部1係増設
東洋炭素(先進カーボンデザイン)共同研究部門(2013年9月30日まで)
2009接合科学共同利用・共同研究拠点として認定
2010 国際溶接技術者(IWE)コース設置
特異構造金属・無機融合高機能材料開発共同研究プロジェクト拠点設置(2016年3月31日まで)
接合界面微細構造解析室設置
富士電機パワーデバイス・スマート接合共同研究部門設置(2013年6月30日まで)
2011 日立造船先端溶接技術共同研究部門設置(2019年3月31日まで)
加工システム研究部門に環境調和プロセス学分野を増設
2013 大阪富士工業「先進機能性加工」共同研究部門設置(2019年3月31日まで)
広域アジアものづくり技術・人材高度化研究センター 極限環境対応グローバル接合部門設置(2018年3月31日まで)
2014 共通研究棟竣工(1472㎡)
2015 機能評価研究部門に接合構造化評価学分野を増設
スマートプロセス研究センター スマートビームプロセス学分野を廃止
2016 接合科学研究所の改組
(研究部門の名称変更、分野の名称変更及び所属研究部門等の変更、並びに「環境調和プロセス学分野」の廃止)
学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同プロジェクト拠点設置(2021年3月31日まで)
「高度ジョイント生産システム構築」共同研究部門設置(2018年6月30日まで)

歴代研究所長


溶接工学研究所

1972 木原 博
1974渡邊 正紀
1977荒田 吉明
1981圓城 敏男
1983荒田 吉明
1988岩本 信也
1992上田 幸雄

接合科学研究所

1996井上 勝敬
2000牛尾 誠夫
2004野城 清
2009中田 一博
2013片山 聖二
2015田中 学
2017南 二三吉

歴代先端基礎科学分野招へい教授


1996〜1997 矢尾 哲也
1998福田 収一
1999新宮 秀夫
2000恩澤 忠男
2001香川 豊
2002吉田 豊信
2003花田 修治
2003百合岡 信孝
2004宮田 隆司
2005河本 邦人
2006高井 治
2007遠藤 守信
2008河田 惠昭
2009阿尻 雅文
2010西山 秀哉
2011古原 忠
2012柳本 潤
2013小関 俊彦
2014白谷 正治
2015辻 伸泰
2016高木 節雄
2017 千葉 晶彦 竹内 栄一

 
Copyright© Joining and Welding Research Institute Osaka University. All Rights Reserved.