HOME

教育・研究内容

研究組織

グリーン造形学分野

研究組織

多次元造形研究センター

グリーン造形学分野

環境・エネルギー問題が地球規模で深刻化する中、本研究分野では環境負荷を大きく減らすようなグリーンプロセス技術の研究開発に取り組んでいます。特に、機能発現の要素となるナノおよびマイクロ粒子に着目し、それらのボトムアップ合成法、およびそれらをビルディングブロックとして所望の2次元、3次元形状に積み上げる造形法の開拓を進めています。さらに、本研究分野で開発されたグリーンプロセス技術を用いて、環境・エネルギー関連材料およびデバイスの創製も行っています。

研究テーマ

1、ナノ・マイクロ粒子のグリーン合成
2、ナノ・マイクロ粒子の2D&3Dグリーン造形
3、環境調和材料の開発
4、環境調和型エネルギー変換デバイスの開発

(上)還元剤フリーな貴金属ナノ粒子の合成
(中)酸化物粒子の形状制御
(下)ハイエントロピーナノ材料の合成

(上)ダイレクトライティングによるナノ粒子インクの直接描画
(左下)貴金属ナノ粒子の可視光直接描画
(右中)ナノ粒子の水熱成膜
(右下)磁場下での磁性ナノ粒子の自己集積

メンバー

准教授

阿部 浩也

特任研究員

F. Li